荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市防災マップ

更新日:2019年6月3日

荒尾市防災マップ

 荒尾市防災マップは平成26年3月に作成しております。荒尾市防災マップにつきましては、下記よりダウンロードできます。

 なお、荒尾市内における土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域の最新情報につきましては、熊本県ホームページにてご確認ください。また、荒尾市における土砂災害警戒区域等に関する情報につきましては、本市ホームページをご覧ください。

荒尾市防災マップイメージ図

 

福岡県における洪水浸水想定区域の見直し

 福岡県では、平成27年5月の水防法改正を受け、既設定の「計画規模降雨」を前提(レベル1)とした洪水浸水想定区域を、「想定最大規模降雨」を前提(レベル2)とした洪水浸水想定区域に見直されています。

 公表される図面等に関しましては、以下の福岡県庁ホームページにてご確認ください。

 洪水浸水想定区域は、区域作成の前提となる降雨が発生したときの浸水範囲及び浸水深などを示したものです。

〜レベル1及びレベル2について〜
  浸水想定区域作成の前提となる降雨公表内容 

【既設定】

レベル1

計画規模

各流域で降った既往最大降雨を基に算出した、

河川改修計画を定める上で前提となる計画規模降雨

・浸水範囲

・浸水深さ

 【新設定】

レベル2

想定最大規模

他流域で降った既往最大降雨も加味して算出した、

想定最大規模の降雨

(既設定の区域の前提となる計画規模降雨を超えるもの)

・浸水範囲

・浸水深さ

・浸水継続時間

・家屋倒壊等氾濫想定区域

公表の内容について

 公表される内容についての説明は、以下のとおりです。

〜公表内容の説明について〜
浸水範囲 降雨に伴う破堤・越水・溢水によって浸水が想定される範囲 
浸水深さ陸上の各地点で水面が最も高い位置にきたときの地盤面から水面までの高さ
浸水継続時間浸水深が50cmを最初に上回ってから、最終的に50cmを下回るまでの時間

家屋倒壊等氾濫想定区域

想定される最大規模の洪水が発生した場合に、洪水時に家屋の流失・崩壊をもたらすような氾濫流や河岸浸食が発生するおそれがある範囲

※熊本県におきましても見直しが進んでおり、公表され次第、本市ホームページへ掲載いたします。

 なお、本市におきましては、熊本県の公表を基に荒尾市防災マップの更新を予定しております。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 くらしいきいき課 危機管理防災室
電話番号:0968-63-1395この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事