ホーム医療・福祉・健康高齢者・介護介護保険介護予防・日常生活支援総合事業に関する事業者向け情報

ここから本文です。

介護予防・日常生活支援総合事業に関する事業者向け情報

公開日:2024年4月22日

事業所指定の基準等

1.実施サービス一覧について

2.事業所指定基準について

令和6年度介護報酬改定に伴い、本市の総合事業の単価を見直しました。詳細は下記の資料をご覧ください。サービスコード及び単位数表マスタにつきましては、本ページの後半に記載しています。ご確認ください。

訪問型サービス

通所型サービス

3.緩和型サービスにおける事業所指定基準の解釈について

参考 委託のサービスについて

通所型サービスCの詳しい内容は、下記リンク先をご確認ください。

荒尾市総合事業の「通所型サービスC(からだ元気教室)」について(サイト内リンク)

 

申請手続きの対象

総合事業を実施しようとする場合、指定を受ける必要があります。事業を実施する予定月の2か月前の末日までに指定申請手続きを行ってください。

 

指定に係る様式について

指定申請書様式

標準様式

    ※事業ごと(現行相当及びA型)に現時点の予定にて作成のこと

参考資料

備考
現行相当については、各事業所作成分の「介護予防訪問介護・介護予防通所介護」の標記を「第1号訪問事業(介護予防訪問介護相当)・第1号通所事業(介護予防通所介護相当)」に改めるなどして対応してください。

変更届及び廃止・休止・再開届

 

令和6年度介護報酬改定に伴う介護給付費算定に係る体制等に関する届出について

令和6年度の介護報酬改定に伴い、介護給付費算定に係る体制等に関する届出書及び添付書類の様式が変更になります。令和6年4月以降で新たに加算の算定、変更が有る場合は、以下の新しい様式を使用してください。以前の様式は使用しないよう御注意ください。

令和6年4月適用の届出に限り、提出期限を令和6年4月15日(月曜日)までとしています。

令和6年4月の届出を提出する際に令和6年6月以降分を併せて提出しても差し支えありません。令和6年6月以降対応の体制等状況一覧表は、下記の添付書類一式に新規追加しています。ご確認ください。

既存に算出している加算等の取り扱いについては、添付書類一式の「チェックリスト」に記載していますので、ご確認していただき、対応をお願いします。

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書

   体制等に関する届出書(令和6年度介護報酬改定対応) (XLSX 24.8KB)

添付書類

   添付書類一式(訪問型・通所型) (XLSX 157KB)

   令和6年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1) (PDF 1.1MB)

サービスコード

3割負担に対応しています。

令和6年(2024年)4月以降提供分の荒尾市介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表

単位数表マスタ(令和6年4月以降対応)

介護報酬改定に伴う、単位数、コードの追加、変更、訂正になります。
ファイル形式は、そのまま保存のうえ、各事業所の請求システムへの取り込みをお願いします。

令和4年(2022年)10月以降提供分の荒尾市介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表

単位数表マスタ

介護報酬改定に伴う、単位数、コードの追加、変更、訂正になります。
ファイル形式は、そのまま保存のうえ、各事業所の請求システムへの取り込みをお願いします。

令和3年(2021年)4月以降提供分の荒尾市介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表

単位数表マスタ

(令和3年4月の介護報酬改定に伴う、単位数、コードの追加、変更になります。)
ファイル形式は、そのまま保存のうえ、各事業所の請求システムへの取り込みをお願いします。

令和3年(2021年)3月提供以前の荒尾市介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表

現行相当のサービスは、みなし指定事業所は、A1・A5を使用します。みなし指定以外の事業所は、A2・A6を使用します。緩和型サービスは全指定事業所共通となります。

単位数表マスタ

(令和2年7月の豪雨災害に伴う、減免コードの追加になります。)
ファイル形式は、そのまま保存のうえ、各事業所の請求システムへの取り込みをお願いします。

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

荒尾市AIチャットボット
荒尾市AIチャットボット

ページトップへ

チャットボット

チャットボット

閉じる