ホーム市政情報施策・計画・方針荒尾市ウェルネス拠点施設(道の駅、保健・福祉・子育て支援施設)(仮称)PFI事業【荒尾市ウェルネス拠点施設(仮称)整備・運営事業】再公募に向けた対話の実施

ここから本文です。

【荒尾市ウェルネス拠点施設(仮称)整備・運営事業】再公募に向けた対話の実施

公開日:2022年6月22日

再公募にあたっての市の考え

荒尾市では、PFI方式による事業推進を目指す「荒尾市ウェルネス拠点施設(仮称)」について、2022年1月に募集要項等を公表し、事業を実施いただく事業者の公募を行いましたが、受付期間内に応募者がありませんでした。
そこで、募集要項等に関する質問を提出した事業者や、昨年度実施したサウンディング型市場調査の参加事業者等を対象としてヒアリングを行い、事業者が参加に至らなかった原因究明を進めてきました。
以下の資料に、原因と今後の方針をまとめています。

再公募にあたっての市の考え (PDF 533KB)

再公募に向けた対話の実施

上記の結果を踏まえて、募集要項、要求水準書等の変更案に対してご意見・ご提案をいただくため、対話を実施いたします。対話の実施詳細については以下の資料をご確認ください。

対話実施要領案 (PDF 247KB)

様式1 対話参加申込書 (DOCX 17.2KB)

関連リンク

・道の駅あらお(仮称)

・荒尾市保健・福祉・子育て支援施設(仮称)

・荒尾市ウェルネス拠点施設(仮称)整備・運営事業

カテゴリー

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

ページトップへ

チャットボット

チャットボット

閉じる