ホームお知らせくらし・手続き施設案内・予約宮崎兄弟資料館今年も菩提樹の花が咲きました

ここから本文です。

今年も菩提樹の花が咲きました

2021年6月7日

現在、臨時休館中の宮崎兄弟の生家施設では、今年も菩提樹(ボダイジュ)の花が咲きました。

2021宮崎兄弟生家ボダイジュの写真



 

この菩提樹は、明治28年(1895年)、宮崎滔天がシャム(現在のタイ)から持ち帰って生家の庭に植えたことに由来し、現在の木は4代目になります。

今年は残念ながら臨時休館中の開花となり、皆様に直接ご覧いただくことはできませんが、写真にて今年の開花のようすをお伝えいたします。

虫の被害があり樹勢が落ちていたこの菩提樹も、近年樹木医さんに管理していただくようになり以前より元気になってきました。また皆様にご覧いただけます日が来ますのを生家職員一同、心待ちにしております。

 

【宮崎兄弟の生家】2021菩提樹開花のようす
2021宮崎兄弟生家ボダイジュ、開花の写真

 
2021宮崎兄弟生家ボダイジュ、生家をバックに撮影された写真

 
 2021宮崎兄弟生家ボダイジュ、下から撮影された写真

 2021宮崎兄弟生家ボダイジュ、アップで撮影された写真

 

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

チャットボット

チャットボット

閉じる

ページトップへ