ホームくらし・手続き住まい空家対策空家に関する各種制度老朽化した危険な空家を解体しませんか

ここから本文です。

老朽化した危険な空家を解体しませんか

2022年5月16日

老朽危険空家除却費用の助成制度について

荒尾市では、「荒尾市老朽危険空家等除却促進事業補助金交付要綱」に基づき、倒壊等のおそれのある老朽危険空家等に対して、除却費用(解体工事費)の一部を助成します。

 R4.空家除却費用の助成制度について (PDF 673KB)

該当する老朽危険空家等(1から3のすべてに該当する空家)

  1. 1年以上の使用がなく、かつ、今後も使用の見込みがない住宅及び兼用住宅
  2. 不良住宅判定基準での評点が100点以上のもの
  3. 危険度判定に該当するもの

 

助成金額

除却費用(解体工事費)の2分の1
備考 助成上限額 50万円


今年度の助成件数

10件程度

 

事前調査申込

補助金の交付申請を行う前に、事前調査の申込みが必要になります。

申込期間

令和4年6月14日(火曜日)から随時受付
予算枠に達した時点で、受付を終了いたします。 

申込み先

6月14日(火曜日)

午前 荒尾市役所1階 11号会議室
午後 荒尾市役所2階 建築住宅課

6月15日(水曜日)から

荒尾市役所2階 建築住宅課

必要書類

事前調査申込みの後、荒尾市で老朽危険空家等に該当するか判定します。

カテゴリー

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

チャットボット

チャットボット

閉じる

ページトップへ