ここから本文です。

妊婦健康診査

公開日:2024年5月27日

妊婦健康診査は、妊婦さんやお腹の赤ちゃんの健康状態を定期的に確認するため、身体測定や血圧・血液・尿などの検査をします。これにより貧血、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などの赤ちゃんの発育に影響し、母体の健康を損なう病気に早く気づき、対応することができます。

 

妊婦健康診査受診票とは

  妊婦健康診査を受ける際に使用する受診票で、無料で妊婦健康診査(妊娠週数に応じて最大14回)を受けることができます。母子健康手帳(サイト内リンク)と同時に交付します。

  • 妊娠の週数に応じて検査項目が決まっています。対象外の検査や治療を受けた場合は、自己負担になります。
  • 妊婦健康診査受診票は、熊本県・福岡県医師会加盟の医療機関で使用できます。
  • 荒尾市から転出した場合、この受診票は使用できません。妊婦健診を受診する前に、必ず転出先の市町村で受診票の再交付を受けてください。

 

里帰り出産 等による妊婦健康診査費用の償還払いについて

 熊本県・福岡県医師会加盟の医療機関以外で妊婦健康診査を受ける場合は、費用は、一旦、自己負担となります。後日、妊婦健康診査助成費として助成申請をすることができます。

申請に必要なもの

  • 荒尾市妊婦健康診査助成費交付申請書
  • 使用していない荒尾市の妊婦健康診査受診票
  • 母子健康手帳
  • 助成金振込先の通帳(妊婦健康診査受診者の口座に限る)
  • 領収書および医療費明細書(受診者名、医療機関名、受診日の記載があり、保険適用外負担であったことがわかるもの)

申請期限

妊婦健診を受けた翌日から起算して、1年以内

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

荒尾市AIチャットボット
荒尾市AIチャットボット

ページトップへ

チャットボット

チャットボット

閉じる