ホームお知らせくらし・手続き施設案内・予約荒尾干潟水鳥・湿地センター【開催中止】世界湿地の日 海苔の手すき体験

ここから本文です。

【開催中止】世界湿地の日 海苔の手すき体験

2022年2月4日

 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、世界湿地の日 海苔の手すき体験を中止させていただくことになりました。参加希望の方には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

荒尾干潟で生産された生海苔を使って、海苔の手すき体験を行います。すいた海苔を1日から2日かけて乾燥させ、でき上がった乾海苔は持って帰って食べることができます。荒尾の海苔生産者の人たちに、直接作り方を教えてもらうことができるとても貴重な機会です。

手すき体験の様子

海苔の手すき体験の写真 男児2人が海苔の手すき体験を教えてもらっている写真

 

日時

令和4年2月23日(水曜日・祝日)

午前の部

受付 午前9時30分から
開始 午前10時から

午後の部

受付 午後1時から
開始 午後1時30分から

手すきした海苔の配布

令和4年2月26日(土曜日)

 

場所

荒尾干潟水鳥・湿地センター 所在地:熊本県荒尾市蔵満20番地1

 

主催

荒尾干潟保全・賢明利活用協議会

 

定員

午前・午後の部 各20人(先着順)

  • 事前の申込みが必要です。
  • 定員になり次第、受付を終了します。
  • 小学3年生以下の方は保護者同伴で参加してください。
  • 手すきした海苔については、乾燥させて配布となりますので、2月26日(土)に取りに来ていただく必要があります。

 

参加費

無料

 

申込み

申込方法

電話で参加者全員の氏名と年齢、代表者の電話番号をお伝えください。

申込先 

荒尾市環境保全課

電話番号

0968-63-1386

 

カテゴリー

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

チャットボット

チャットボット

閉じる

ページトップへ