ホームくらし・手続き施設案内・予約万田坑万田坑施設の見学について

ここから本文です。

万田坑施設の見学について

公開日:2022年11月24日

施設情報

敷地内には万田坑ステーション(展示施設)と旧万田坑施設(世界文化遺産)があります。
滞在時間目安は1時間です。滞在時間が1時間の場合、旧万田坑施設(世界文化遺産)の見学は45分程になります。

1.万田坑ステーション(展示施設)

万田坑に関する展示見学のほか、VRで坑内の仮想体験ができます(無料)。
ここで旧万田坑施設の入坑券を購入します。

入館料

無料

営業時間

9時30分から17時

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日から1月3日)

2.旧万田抗施設(世界文化遺産)

明治後期に活躍した三池炭鉱最大の坑口の一つで、良好な状態で保存されている竪坑櫓や巻揚機室などを見学できます。

入坑料
 

個人

 

団体

(20人以上)

障がい者

(本人のみ)

大人

大学生

410円 320円 320円
高校生 310円 240円 240円

中学生

小学生

210円 160円 160円
未就学児 無料 無料 無料

営業時間

9時30分から17時(最終入場16時30分)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日から1月3日)

 

団体見学について

バスで来場される方

バス用駐車場の予約は不要です。先着順で駐車してください。
駐車場は万田坑 貸切バス案内 (PDF 699KB)で確認できます。

専用のガイドを希望される方

20名を超える団体でのご見学、または専用ガイドが必要な場合は事前に申込書記入のうえ、万田坑ステーション(info@arao-kankou.jp)へ申し込みをお願いします。

専用ガイド申込書 (DOCX 20.4KB)

なお、同一時間帯での受け入れは最大120名となります。120名を超える場合には万田坑ステーション(0968-57-9155)へご相談ください。

 

ガイドの利用について

①定時ガイド(無料)

定時ガイド時間
集合時間 ガイド時間
  9時55分集合 11時00分から11時30分11時00分から11時30分10時00~10:3010時00~10:30あ10時00分から10時30分
10時55分集合 11時00分から11時30分
11時55分集合 12時00分から12時30分
12時55分集合 13時00分から13時30分
13時55分集合 14時00分から14時30分
14時55分集合 15時00分から15時30分

希望者は定時5分前までに入坑券を購入のうえ、万田坑ステーション入口前にご集合ください。

備考1 予約はできません。他のお客様とご一緒のご案内となります。
備考2 猛暑のときは予告なくガイド内容を変更する場合がありますのでご了承ください。

②専用ガイド(有料)

事前予約制で、ご希望の時間にお客様のグループ専用でガイドを行います。
ツアーや団体での見学で専用のガイドを希望される場合は、事前に申込書記入のうえ、万田坑ステーション(info@arao-kankou.jp)へ申し込みをお願いします。

専用ガイド申込書 (DOCX 20.4KB)

ガイド1名につき、お客様40名までご案内します。40名までごとに1名のガイドが必要になります。

備考1 お支払い方法は当日現金払いのみとなります。
備考2 予約はご利用日の2週間前までにお願いします。なお、ご利用日前一週間以内にキャンセルされる場合は料金の全額をいただきますのでご了承ください。

【参考】多言語ガイドシステムによる案内について

平成28年5月1日から、スマートフォンやタブレット端末などで旧万田坑施設の資産約30箇所のガイドを受けられます。これは専用のWi-Fiに繋いでいただくと、日本語、英語、中国語、韓国語の四ヶ国語を選べる画像及び音声案内になっています。Android端末をご使用の際は、ガイドシステムに繋がりにくい場合があります。

また、万田坑ステーション周辺エリアにフリーWi-Fiスポットの整備しています。 

 

施設・ガイドに関するお問い合わせ先

万田坑ステーション
住所 熊本県荒尾市原万田200番地2
電話番号 0968-57-9155
ファックス 0968-57-9156
メール info@arao-kankou.jp

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

荒尾市AIチャットボット
荒尾市AIチャットボット

ページトップへ

チャットボット

チャットボット

閉じる