ホームお知らせ荒尾市制施行80周年記念事業「乗松聖矢選手による車いすラグビー教室」を開催しました。

ここから本文です。

荒尾市制施行80周年記念事業「乗松聖矢選手による車いすラグビー教室」を開催しました。

2022年11月14日

HP全体写真.jpg

11月5日(土曜日)に市制施行80周年記念事業「荒尾市出身トップアスリート交流事業」として、清里小学校・荒尾第一中学校出身で、車いすラグビー日本代表として2016年・2020年の二度パラリンピックに出場された乗松聖矢選手と、現在所属しているチーム(福岡ダンデライオン)の選手を講師に迎え、車いすラグビー教室を開催しました。

備考 この事業はtotoスポーツ振興くじの助成を受けて開催しております。

 

totoスポーツくじ

独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)では、国のスポーツ振興施策の一環として、スポーツ競技水準の向上や地域におけるスポーツ環境の整備など、スポーツの普及・振興事業に対する助成を行っています。スポーツ振興くじ(toto・BIG)助成については、toto・BIGの販売により得られる収益を基に、誰もが身近にスポーツを親しめる環境づくりから、世界の第一線で活躍できる選手の育成まで、地方公共団体およびスポーツ団体が行うスポーツ振興を目的とする事業に対して助成を行っています。

totoスポーツくじ理念広報サイト

スポーツくじ(toto・BIG)理念広報CM

理念広告スポーツくじロゴ 2016_理念広告スポーツくじロゴ.jpg

教室内容

  HP乗松選手.jpg

まず初めに選手同士で車いすラグビーの代名詞ともいわれるタックルを実演。車いすがぶつかる音が大きく、参加者はとても驚いていました。

そのあと参加者は選手とのタックルを体験、あまりの衝撃に驚いていましたが、競技用の車いすは安全性が高いためけがをすることはありません。皆さんめったに体験できないタックルを体感していました。

教室後半では選手も交え5対5の試合を行いました。なれない車いすを一生懸命扱いながらもパスやタックルを行い、最後には積極的にプレーを楽しみ大変盛り上がりました。

教室風景

HP開会式1.jpgHP開会式3.jpgHP開会式2.jpg

HPデモ1.jpgHPデモ2.jpgHPデモ3.jpg

HPタックル5.jpgHPタックル6.jpgHPタックル3.jpgHPタックル4.jpg

HPゲーム1.jpgHPゲーム2.jpgHPゲーム3.jpgHPゲーム4.jpgHPゲーム5.jpg

カテゴリー

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

チャットボット

チャットボット

閉じる
荒尾市AIチャットボット
荒尾市AIチャットボット

ページトップへ