ホームお知らせ中小河川の洪水浸水想定区域が指定されました

ここから本文です。

中小河川の洪水浸水想定区域が指定されました

2022年5月9日

令和3年7月15日に特定都市河川浸水被害対策法等の一部を改正する法律の一部が施行されたことで、水防法第14条に基づく洪水浸水想定区域の指定については、水位周知河川以外の河川(中小河川)についても周辺に住宅等の防護対象のあるものについて指定対象に追加され、県内すべての中小河川において、想定最大規模降雨により氾濫した場合に浸水が想定される区域を双水浸水想定区域として指定されました。

指定期日

令和4年(2022年)3月29日

 

関連リンク

今回指定された中小河川の浸水想定区域図については、熊本県ホームページよりご確認ください。

水位周知河川以外の河川における洪水浸水想定区域図について(熊本県ホームページ)

カテゴリー

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

チャットボット

チャットボット

閉じる

ページトップへ