荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

スマートシティ

各カテゴリーと記事一覧(それぞれ最大5件までを表示)

1

1

[2021年6月11日] スマートシティプロジェクト:政府国際広報動画で荒尾市の取組が...

 鏡の前に立つだけで脈拍を始めとする健康状態が分かる「ウェルビーイングミラー」やAIを活用したオン...


2

[2021年1月21日] 海外メディアでも荒尾市のスマートシティの取組が紹介されました

日本のスマートシティの取組を紹介する政府国際広報事業に荒尾市が取り上げられました。荒尾市の取組を...


3

[2021年1月14日] 「あらお未来体験会」のご案内

健康状態が鏡に表示されている写真 鏡の前に立つだけで自身の健康状態が分かる「ウェルビーイングミラー」の体験会を開催します。日時:2...


4

[2020年11月18日] 三井物産・日産自動車と電気自動車を活用した「SDGs達成に向けた...

締結式の様子の写真 荒尾市は、令和2年11月18日付けで、三井物産株式会社、日産自動車株式会社、熊本日産自動車株式会社及...


5

[2020年11月4日] 荒尾ウェルビーイングスマートシティ実行計画を策定しました

人がつながり 幸せをつくる 快適未来都市の1日の流れのイラスト画像、詳細はPDFファイルをご参照ください あらおスマートシティ推進協議会においては、令和2年2月に国土交通省から業務を受託し、荒尾市(南新...


6

[2020年10月1日] あらおスマートシティ推進協議会にNTTドコモとNECソリューション...

推進体制図の画像 あらおスマートシティ推進協議会 正会員は荒尾市、JTB総合研究所、グローバルエンジニアリング、三井物産、有明エナジー、UR都市機構、NTTドコモ、NECソリューションイノベーターです。協議会事務局:荒尾市です。基礎インフラ 基礎インフラ部会(区画整理状況)の部会代表は荒尾市とUR都市機構です。情報プラットフォーム データ・システム部会の部会代表はJTB総合研究所です。サービス サービスはエネルギー部会、モビリティ部会、ヘルスケア部会があります。データ・システム部会とサービス(エネルギー部会、モビリティ部会、ヘルスケア部会)はシステムインターフェース相互連携しています。エネルギー部会の部会代表は有明エナジー、モビリティ部会の部会代表は三井物産、ヘルスケア部会の部会代表はJTB総合研究所です。エネルギー部会とモビリティ部会が相互連携し、モビリティ部会とヘルスケア部会が相互連携しています。概要あらおスマートシティ推進協議会の正会員として下記2社が新規加入しました。株式会社NTTドコモ九州...


7

[2020年7月31日] あらおスマートシティ推進協議会が全国のけん引役となる先駆的な...

昨年度、国土交通省スマートシティモデル事業「重点事業化促進プロジェクト」に選定されたのに続き、今...


8

[2020年5月22日] 株式会社NTTドコモとウェルネス拠点におけるスマートシティ推進...

株式会社NTTドコモとの連携協定締結式の男性2人の写真荒尾市と株式会社NTTドコモは、荒尾市がめざすスマートシティの実現に向けて、ドコモの先進技術やICTサ...


9

[2019年9月11日] あらおスマートシティ推進協議会を設立しました

講演台で浅田市長による「目指すべき未来」の方向性の提示の様子の写真先進的技術を活用した快適なまちづくりを目指して「あらおスマートシティ推進協議会」を設立しました。...



1

前のページに戻る