荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

福祉

各カテゴリーと記事一覧(それぞれ最大5件までを表示)

1

1

[2021年7月9日] 被災者生活再建支援金(基礎支援金)の申請期間が延長されました

令和2年7月豪雨により、居住する住宅が全壊又は半壊するなど生活基盤に著しい被害を受けた世帯に対し、...


2

[2021年5月18日] 令和3年度「児童虐待防止推進月間」標語募集中!

子どもの「命」と「権利」、そしてその「未来」は社会全体で守るものです標語の募集を行っています厚生...


3

[2021年4月1日] 未熟児養育医療

未熟児養育医療とは 出生時の体重が2,000グラム以下または生活力が特に弱い赤ちゃんが、指定医療機関...


4

[2021年1月4日] 子ども医療費助成制度

この制度は、医療機関等で診療を受けた際に支払う保険内一部負担金について、市が助成を行うものです。...


5

[2020年12月8日] 荒尾市潮湯「憩いの場」がオープンします

 60歳以上の方が利用できる海水を利用した入浴施設である荒尾市潮湯の敷地内に、「憩いの場」を設置し...


6

[2020年7月7日] 国の「家賃支援給付金」のご案内

経済産業省中小企業庁 家賃支援給付金に関するお知らせのチラシ(表面)画像  家賃支援給付金とは?5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。支給対象、次の1.2.3.すべてを満たす事業者。1.資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者。医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象。2.5月から12月の売上高について、1カ月で前年同月比マイナス50パーセント以上または、連続する3カ月の合計で前年同期比マイナス30パーセント以上。3.自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払い。給付額、法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給。算定方法、申請時の直近1カ月における支払賃料(月額)に基づき算定した給付額(月額)の6倍。法人で支払賃料(月額)が75万円以下の給付額(月額)は支払賃料カケル3分の2です。法人で支払賃料(月額)が75万円超の給付額(月額)は50万円プラス カッコ支払賃料の75万円の超過分カケル3分の1カッコとじる。ただし、100万円(月額)が上限。個人事業者で支払賃料(月額)が37.5万円以下の給付額(月額)は支払賃料カケル3分の2です。個人事業者で支払賃料(月額)が37.5万円超の給付額(月額)は25万円プラス カッコ支払賃料の37.5万円の超過分カケル3分の1カッコとじる。ただし、50万円(月額)が上限。国の「家賃支援給付金」のご案内売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、国が地代・家...


7

[2020年4月1日] 児童扶養手当

父母の離婚などで、父または母と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭等)の生活...


8

[2019年1月23日] ひとり親家庭等医療費助成制度

ひとり親家庭等医療費助成制度は、ひとり親家庭等における父または母および子の健康を保持し、その経済...


9

[2018年11月6日] 児童手当

「子ども手当」は平成24年4月から「児童手当」になりました。児童手当制度のしくみ家庭等における生活...


10

[2018年10月18日] 福祉特別乗車証 荒尾市乗合バス(母子・父子家庭の母または父)

福祉特別乗車証荒尾市乗合バスとは対象者の方が、荒尾市内を運行する産交バスを利用する場合、運賃を割...



1

前のページに戻る