荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

防災

各カテゴリーと記事一覧(それぞれ最大5件までを表示)

1 2 3 次へ >>

1

[2021年5月11日] 災害ボランティア車両に対する災害派遣等従事車両証明書の発行方...

(見直し前)災害ボランティア車両に対する高速道路の無料措置の画像、詳細は記事内に記述災害派遣等従事車両証明書発行方法の変更について これまでは、ボランティア従事者は被災地の社会福祉...


2

[2021年4月27日] 危険なブロック塀等の除去を支援します

危険ブロック塀等安全確保支援事業正しく施工されていないブロック塀や、老朽化して傾いたブロック塀は...


3

[2021年4月9日] 荒尾市防災情報伝達システムの運用を開始します

【QR】防災アプリ(iOS)の画像荒尾市防災情報伝達システムについて 荒尾市では災害発生時の防災情報伝達をより迅速かつ的確に行うた...


4

[2021年4月1日] 建物の耐震化を支援します

荒尾市戸建て木造住宅耐震改修等事業荒尾市では、「荒尾市建築物耐震改修促進計画」に基づき、民間建築...


5

[2021年3月12日] 「防災重点農業用ため池」及び「特定農業用ため池」の指定につい...

1.概要 荒尾市内にある農業用ため池につきまして、「特定農業用ため池」及び「防災重点農業用ため池」...


6

[2021年2月10日] 令和2年7月豪雨に係る被災者生活再建支援金について

令和2年7月豪雨により、居住する住宅が全壊又は半壊するなど生活基盤に著しい被害を受けた世帯に対し、...


7

[2021年1月13日] 市のホームページがつながりにくいときはヤフーのキャッシュサイ...

荒尾市では、災害に備え、ヤフー株式会社と「災害に係る情報発信等に関する協定」を締結しています。そ...


8

[2020年9月4日] 荒尾市の避難所

自主避難される場合は、簡単な身のまわりの品物はご持参ください。 簡単な食事飲料水毛布・タオルケッ...


9

[2020年9月4日] 【事業者向け:台風10号に備えて】5つのポイント

台風対策のお願いのチラシ画像※詳細はPDFリンクを参照ください。台風10号に備えて行っていただきたい5つのポイント近年、大規模な台風に伴う大雨、洪水等が発生してお...


10

[2020年9月2日] 令和2年7月豪雨の被災者の皆様へ法務省・法務局からのお知らせ

令和2年7月豪雨の被災者の皆様へ、法務省・法務局からのお知らせです。各情報に関する詳細は、添付ファ...


11

[2020年9月1日] 被災証明願・り災証明書交付申請

申請書・その他のダウンロード被災証明願(WORD 約17KB)被災証明願(PDF 約56KB)り災証明書交付申請書(WO...


12

[2020年9月1日] コミュニティ助成事業

放送設備の写真コミュニティ助成事業の概要コミュニティ助成事業とは財団法人自治総合センターが、宝くじの社会貢献広...


13

[2020年8月26日] 令和2年7月豪雨に係るり災程度に応じた支援制度

り災証明書に記載されたり災程度に応じて、各種支援制度があります。各種支援制度の詳細については、「...


14

[2020年8月26日] 令和2年7月豪雨で被災された皆様への支援制度について

この度の豪雨で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。被災された住宅等への支援や生活再建の...


15

[2020年6月24日] 「荒尾市国土強靭化地域計画」を策定しました

近年、熊本地震をはじめ大規模自然災害の脅威が増している一方で、災害に対する社会の在り方によって、...


16

[2020年5月15日] 避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

避難行動判定フロー確認のチラシ画像 台風・豪雨時に備えてハザードマップと一緒に「避難行動判定フロー」を確認しましょう。平時に確認。「自らの命は自らが守る」意識を持ち、自宅の災害リスクととるべき行動を確認しましょう。避難行動判定フロー。あなたがとるべき避難行動は?必ず取組みましょう。※ハザードマップは浸水や土砂災害が発生するおそれの高い区域を着色した地図です。着色されていないところでも災害が起こる可能性があります。ハザードマップで自分の家がどこにあるか確認し、印をつけてみましょう。家がある場所に色が塗られていますか?塗られている場合は、災害の危険があるので、原則として自宅の外に避難が必要です。例外として、浸水の危険があっても、1.洪水により家屋が倒壊又は崩落してしまうおそれの高い区域の外側である。2.浸水する深さよりも高いところにいる。3.浸水しても水がひくまで我慢できる、水・食糧などの備えが十分にある場合は自宅に留まり安全確保をすることも可能です。※土砂災害の危険があっても、十分堅牢なマンション等の上層階に住んでいる場合は自宅に留まり安全確保することも可能です。次に、ご自身または一緒に避難する方は避難に時間がかかりますか?(はい)で時間がかかる場合は、安全な場所に住んでいて身を寄せられる親戚や知人はいますか?(はい)の場合、警戒レベル3が出たら、安全な親戚や知人宅に避難しましょう(日頃から相談しておきましょう)。(いいえ)で、安全な場所に住んでいて身を寄せられる親戚や知人がいない場合は、警戒レベル3が出たら、市区町村が指定している指定緊急避難場所に避難しましょう。ご自身または一緒に避難する方は避難に時間がかからない場合で、安全な場所に住んでいて身を寄せられる親戚や知人がいる人は警戒レベル4が出たら、安全な親戚や知人宅に避難しましょう(日頃から相談しておきましょう)。ご自身または一緒に避難する方は避難に時間がかからない場合で、安全な場所に住んでいて身を寄せられる親戚や知人がいない人は、警戒レベル4が出たら、安全な親戚や知人宅に避難しましょう(日頃から相談しておきましょう)。ハザードマップで自分の家のある場所に色が塗られていない場合は、色が塗られていなくても、周りと比べて低い土地や崖のそばなどにお住まいの方は、市区町村からの避難情報を参考に必要に応じて避難してください。避難所における新型コロナウイルス感染症対策について 新型コロナウイルス感染症がまん延する状況にお...



1 2 3 次へ >>

前のページに戻る