荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について

更新日:2021年12月1日

 諸外国において、2回新型コロナワクチンを接種した場合であっても、接種後の時間の経過とともに、ワクチンの有効性や免疫原性が低下することが報告されています。

 また、一部の国においては、2回目のワクチンを接種後、一定の間隔をおいて、追加接種を実施する方針が打ち出されています。

 これらのことから、国から追加接種(3回目接種)についての方針が示されました。

 今後のスケジュール等は、詳細が決まり次第、随時お知らせいたしますので、しばらくお待ちください。

国の追加接種方針

対象者・接種間隔

 2回接種完了から原則8ヶ月以上経過した、接種当日に18歳以上の人

接種回数

1回

使用するワクチン

1回目・2回目に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRANワクチン(ファイザー社ワクチン又はモデルナ社ワクチン)を用いることが適当 

※当面はファイザー社ワクチンを使用

 

 今後の予定について

 12月から医療従事者の追加接種が始まります。

 接種開始時期が近づきましたら接種券が印字されている予診票を順次お送りいたしますので、今しばらくお待ちください。

 なお、2回目の接種を受けていない人には、送付しません。

表:今後の予定
2回目接種終了時期接種開始時期お知らせ発送時期 
令和3年4月

令和3年12月

 令和3年11月22日
令和3年5月令和4年1月 令和3年12月
令和3年6月令和4年2月 
令和3年7月令和4年3月 

令和3年8月

令和4年4月 
令和3年9月令和4年5月 

※国の方針により、変更となる場合があります。

 

接種券一体型予診票について

追加接種(3回目接種)の対象者には、追加接種用の予診票を発送します。

1回目・2回目接種と異なり、接種券は予診票に印字されていますので、シール式の接種券は発送しません。

接種券一体型予診票のイメージ

予診票、接種券のイメージ画像 1回目・2回目の接種日及び接種を受けたワクチンがあらかじめ印字されています。


接種券一体型予診票の発行・再発行について

他自治体で2回目接種後に荒尾市に転入した人は、本市において接種情報を確認することができませんので、接種券の発行申請が必要になります。詳細については、以下からご確認ください。

コロナワクチン追加接種(3回目接種)用の接種券の発行・再発行申請について

 

ワクチン接種に関する問い合わせ先

荒尾市ワクチン接種コールセンター

電話番号:0570-050-350

平日午前9時から午後5時まで


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。