荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

「国分科会ステージ3(レベル5厳戒警報)」熊本県リスクレベル

更新日:2021年6月14日

 県内における6月3日から6月9日までの新規感染者は71名(うちリンク不明感染者数は23名)、6月9日時点の病床使用率は30.4%、重症病床使用率は25.0%となっております。その他の指標も踏まえ、総合的に判断した結果、現在の感染状況は「国分科会ステージ3(レベル5厳戒警報)」と判断されております。

 県内の感染状況は、住民及び事業者の皆様の多大なご協力によって、大きく改善しました。一方、特に熊本市における病床使用率は6月9日時点で52.7%と、医療への負荷が高い状況は継続しています。また、第4波は変異株(アルファ株)が中心の流行となったため、対策を一斉に弱めた場合、これまで以上の速度で再増加することが懸念されます。

 このような状況を踏まえ、「まん延防止等重点措置」は6月13日で解除となりましたが、6月14から30日の期間を「医療を守る行動強化期間」として、熊本県独自の対策は継続されることになりました。

 市民の皆様には、引き続き最大限の危機感を持って、マスク着用、こまめな手洗い、症状がある場合は仕事を休み、すぐに受診することをはじめとした感染防止対策の徹底をお願いします。

 発熱や症状が認められた際には、すぐにかかりつけ医等の身近な医療機関に電話するか、発熱者専用ダイヤル(電話番号:0570-096-567)にご連絡ください。

 残念ながら、感染者やそのご家族、医療従事者の方々の中に、差別を受け、苦しんでいる方がおられます。新型コロナウイルス感染症には、誰もがどこでも感染する可能性があります。感染された方やそのご家族、職場関係の方々に責任はありません。不当な扱いや嫌がらせ、誹謗・中傷などは絶対にないようお願いします。

 

(参考)

   医療機関の受診に関するお願い(サイト内リンク)

 

  熊本県ホームページ (ページ番号:0099410)

  【6月14日から】新型コロナウイルス感染症対策に係る事業者及び県民の皆様への要請(外部リンク)

 

  熊本県ホームページ (ページ番号:0096627)

  まん延防止等重点措置適用期間終了後のイベント開催制限について(外部リンク)

 

リスクレベル5及び「医療を守る行動強化期間」に伴う対策について

 県外移動
  • すべての県外への不要不急の移動を控える(特に、緊急事態措置区域及びまん延防止等重点措置適用区域との往来)
外出
  • 高齢者とその家族は、不要不急の外出を控える
  • 外出時の感染防止対策を徹底する
会食
  • 4つのステップの遵守
  • 会食はなるべく普段から一緒にいる人と人数を絞る
  • 県内全域で、深夜遅い時間までの飲酒や会合などを控える
  • 感染防止対策のできていない飲食店の利用を控える

(参考)

   感染リスクを下げる4ステップ(PDF 約844KB)

飲食店
  •  県が示す「感染防止対策チェックリスト」や業界団体が示す「業種別ガイドライン」を参考にした感染防止対策の徹底
  • GOTOイートの新規発行の停止

 (参考)

  共通・業種別感染防止対策チェックリスト(PDF 約502KB)

  企業・事業所等における感染防止対策(PDF 約600KB)

  感染防止対策チェックリストQ&A(令和2年10月5日)(PDF 約349KB)

  感染防止対策取組ステッカー(PDF 約592KB)

事業者
  • 事業所の感染防止対策を講じ、わずかでも発熱等の症状がある場合、確実に仕事を休ませる体制の構築
  • テレワーク・時差出勤の推進
  • 高齢者施設では、オンライン研修等の活用による感染防止対策、入所者・従業員に症状がある場合の迅速な検査体制構築、感染者の早期発見に繋がる一斉検査等の機会の活用 
イベント等
  • 県主催イベントの中止または延期
  • 県有施設を基本的に休館(既に予約されているものを除く)

 

※熊本県のリスクレベルにつきましては、10月24日に開催された熊本県・熊本市新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において、基準の改定が適当と認められたことから、10月28日からのリスクレベルは「レベル0平常」から「レベル5厳戒警報」の6段階で示されることとなりました。

 県リスクレベル(令和2年10月改定)

   リスクレベル(令和2年10月改定)(PDF 約366KB)

 

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 すこやか未来課 保健センター
電話番号:0968-63-1153この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。