荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

子ども科学館(あらおキッズドーム)リニューアルのお知らせ

更新日:2019年10月28日

子ども科学館(あらおキッズドーム)チームラボ学ぶ!未来の遊園地。人気作品を常設展示という文字の書いてある画像。


 

子ども科学館(あらおキッズドーム)の展示作品をリニューアルし、下記の内容で開館いたします。

ぜひご来場いただき、最新技術を使った展示作品をご体験ください。

他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ「遊園地」
  • お絵描きタウン
  • お絵描きタウンペーパークラフト
  • つながる!積み木のまち
入場料

中学生以上700円、3歳以上中学生未満300円、2歳以下無料

(20人以上(3歳未満の者を除く)の団体の場合は、3割引)

日時

令和元年11月1日(金曜日)から常設展示

※11月1日は午前10時から開館記念式典を開催するため、通常営業は午後1時から午後5時となります。

通常開館時間

午前9時から午後5時開館 ※最終入場は閉館時間の30分前

火曜日定休※ただし祝日の場合は翌日

会場

子ども科学館 あらおキッズドーム

郵便番号:864-0041 
住所:熊本県荒尾市荒尾4186-19(荒尾総合文化センター内)
電話番号:0968-66-4111

駐車場:無料、360台(身障者用駐車場11台含む)

併設する文化施設のイベント開催により駐車場の利用が制限される場合があります。

チラシ

荒尾市総合文化センター子ども科学館あらおキッズドームのチラシ表面の画像 チームラボ学ぶ!未来の遊園地の人気作品を常設展示!子ども科学館あらおキッズドーム(荒尾総合文化センター内)にオープン!



荒尾市総合文化センター子ども科学館あらおキッズドームのチラシ裏面の画像 他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ遊園地。チームラボ学ぶ!未来の遊園地は共創(共同的な創造性)をコンセプトに教育的プロジェクトです。これまでに世界各地で開催され、累計来場者数は1000万人を達成しました。荒尾市総合文化センター子ども科学館あらおキッズドームでは「お絵かきタウン」「お絵かきタウンペーパークラフト」、「つながる!積み木のまち」の3作品を常設展示します。1.お絵かきタウン。この街(タウン)は、みんなの描いた絵でできていく街です。紙に自由に街をつくるもの(車、ビル、UFOや宇宙船)の絵を描きます。すると、描いた絵が立体で出現して、目の前の巨大な街の中で動き出します。2.お絵かきタウンペーパークラフト。「お絵かきタウン」で描いた絵が、世界で一つだけのペーパークラフトになります。クルマやビルなどお絵かきタウンで描いた絵が、それぞれ展開図になります。その展開図を組み立てると、世界で一つだけのペーパークラフトが出来上がります。3.つながる!積み木のまち。積み木を置いて、列車や車など、いろんな乗り物が走る街を作ります。同じ種類の積み木は繋がって、乗り物が走り出します。積み木がたくさんうまく繋がると、乗り物は進化していきます。次にチームラボの紹介、アート集団。2001年から東京大学大学院生を中心に活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。その他の詳細は本文に記述。


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 世界遺産・文化交流室
電話番号:0968-63-1274この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る