荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

あらおスマートシティ推進協議会の提案事業が令和3年度スマートシティ関連事業「国土交通省スマートシティモデルプロジェクト」に採択されました

更新日:2021年8月26日

令和3年度のスマートシティ関連事業に係る公募があり、荒尾市を含む「あらおスマートシティ推進協議会(※)」の提案事業が「国土交通省スマートシティモデルプロジェクト」に採択されました。これにより、今年度は新たな取組みとして、以下の実証実験を全額国費で実施することができます。
今後、顔認証などの生体認証データをマイキープラットフォームやパーソナルデータエコシステムにより、他のパーソナルデータと連携することで、既存のスマートシティ取組み(ヘルスケア、エネルギー、モビリティ)への利活用等新たなサービス・価値を創出する実証実験を予定しています。

(参考)荒尾市におけるスマートシティに関する取組の主な経過(PDF 約764KB)

 

内閣府の報道発表内容は、下記のリンクよりご確認いただけます。

令和3年度のスマートシティ関連事業の選定結果(外部リンク) 

 

(※)あらおスマートシティ推進協議会の構成員

正会員:荒尾市、JTB総合研究所、グローバルエンジニアリング、三井物産、有明エナジー、NTTドコモ、NECソリューションイノベータ、都市再生機構

アドバイザー会員:東京大学大学院情報理工学系研究科ソーシャルICT研究センター、東北大学COI東北拠点

サポート会員:ITID


 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 総合政策課 スマートシティ推進室
電話番号:0968-57-7622この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る