荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

第4回野鳥・自然観察会「荒尾干潟でバードウォッチング」

更新日:2020年1月8日

荒尾干潟水鳥・湿地センタープログラム

第4回野鳥・自然観察会

「荒尾干潟でバードウォッチング」

水面に映るハマシギの写真

 

 

 

 

 

 

                       ハマシギ


〜冬景色の中の渡り鳥を探しに行こう!〜 

 荒尾干潟は全国でも有数の渡り鳥飛来地であり、ラムサール条約湿地に登録されています。秋から春にかけて多種多様な渡り鳥が飛来します。先月は、ハジロカイツブリやアオアシシギなどが見られました。

 今回も荒尾干潟水鳥・湿地センターの中村安弘センター長が、野鳥観察のポイントを分かりやすくお伝えします。初心者の人大歓迎です!荒尾干潟水鳥・湿地センターまでご予約ください。

日時

令和2年2月9日(日曜日)9時30分から11時

場所

荒尾干潟水鳥・湿地センター集合、蔵満海岸で観察

講師

荒尾干潟水鳥・湿地センター長 中村安弘

参加料

無料

申し込み

荒尾干潟水鳥・湿地センター

電話番号:0968‐57‐7444

※毎週月曜日が休館です。ただし、月曜日が祝日の場合は翌平日が休館となります。

その他

  • 貸し出し用の双眼鏡が必要な人は、申し込まれる時にご予約ください。
  • 小学生以下のお子さんは、保護者の人と一緒にご参加ください。
  • 悪天候の場合は中止です。 

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾干潟水鳥・湿地センター
電話番号:0968-57-7444この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る