荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

野鳥・自然観察会「バードウォッチングはじめませんか」

更新日:2019年10月11日


荒尾干潟水鳥・湿地センタープログラム 野鳥・自然観察会

「バードウォッチング、はじめませんか」

渡り鳥、ハマシギの写真






荒尾干潟では秋から春にかけて、渡り鳥がたくさん見られます。潮風を感じながら、のんびりと野鳥観察をしましょう。

「あたらしいことを始めてみたい」

「鳥に関する知識はほとんどない」

「バードウォッチングに参加したことがない」

という人、大歓迎です!

水鳥・湿地センターの中村センター長が、野外観察のポイントや荒尾干潟に飛来する渡り鳥についてわかりやすく説明します。

日時

令和元年10月20日(日曜日)午前11時から午後0時30分

場所

蔵満海岸(集合場所:荒尾干潟水鳥・湿地センター)

持ってくるもの

帽子、動きやすい靴、飲み物、双眼鏡など

※双眼鏡は貸し出しもあります。

参加料

無料

講師

荒尾干潟水鳥・湿地センター長 中村 安弘

その他

  • 小学生以下の人は、保護者同伴でご参加ください。
  • 雨天の場合は中止です。

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾干潟水鳥・湿地センター
電話番号:0968-57-7444この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る