荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市行政経営計画に掲げる「経営方針」推進のために民間活用事例等を収集しています。

更新日:2020年10月5日
  荒尾市では平成31年2月に荒尾市行政経営計画(第五次荒尾市行政経営改革大綱)を策定しました。 

荒尾市行政経営計画(第五次荒尾市行政改革大綱)策定(サイト内リンク)

 

 計画の中では、本市の経営状況と課題を分析したうえで、以下の5つの経営方針を定めました。

行政経営計画の画像、荒尾市行政経営計画、2019年度から2023年度、1.地域マネジメント、対話と協働による地域経営の推進、協働の更なる推進による地域の知事力の強化、効果的な広報の推進と広聴の充実によるコミュニケーションの活性化、2.組織マネジメント、成果志向の組織体制の構築、マネジメント体制の確立を通じた組織力の強化、新たなチャレンジが盛んに生まれる働きやすい醸成、3.人材マネジメント、新たな価値を創出する人材の育成・強化、管理職をはじめとする職員の能力を高める人事制度の構築、多様な人材が活躍できる環境づくりと担い手の最適化、4.財務マネジメント、持続可能な財政基盤の確立、財政基盤の強化、公共施設等の適正管理、5.政策マネジメント、政策の費用対効果や業務効率・市民サービスの向上、政策の費用対効果の向上、ICTや民間等の活用を通じた業務効率化や市民サービスの向上





 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 これらの経営方針を積極的に推進するために、本市職員のみならず民間の知識やノウハウを積極的に活用していきたいと考えております。


つきましては、上記経営方針に資するノウハウやシステム等をお持ちの民間事業者様の他自治体での導入事例や事業提案事例を収集しています。下記受付担当部署までご提供くださいますようお願い致します。

提供方法につきまして、特段様式等は定めておりませんので、資料を郵送またはメール等で送っていただきますようお願いいたします。

ご提供いただいた内容を各事業担当課に情報共有し、本市における効果等について検討します。

 

※ご提供いただいた資料等の返却はいたしません。また、検討結果についての結果の公表等も行いませんし、優先的に契約を約束するものでもありません。

 

荒尾市役所 

総務部 文化企画課 行革統計係

電話番号 0968-57-7184

ファックス 0968-57-7139

メール kikaku@city.arao.lg.jp

 

イメージ


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 行革統計係
電話番号:0968-57-7184この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事