荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

路線バスに乗って世界文化遺産をめぐる旅に出かけませんか?

更新日:2017年9月4日

平成27年度に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録されましたが、その構成資産のうち、荒尾市と大牟田市にまたがって存在している三池炭鉱関連施設について、路線バスを利用して周遊できるモデルコースを作りましたので、ご紹介します。

コースは、荒尾駅を起点に、万田坑、宮原坑、石炭産業科学館、三池港などを回り、荒尾駅に戻ってくるもの大牟田駅を起点に、石炭産業科学館、宮原坑、万田坑、三池港などを回り、大牟田駅に戻ってくるものがあります。

電車で来られる人向けに作成していますが、近隣の人でも、路線バスの車窓から、普段とは違った景色を楽しむことができますので、ぜひご活用ください。荒尾駅や大牟田駅に集合して、グループで周遊されるのもおすすめです。

 

また、各施設の最寄りのバス停などを記載した周辺地図も掲載しますので、参考にしてください。

 

各施設の情報発信ページ

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 総合政策課 政策推進室
電話番号:0968-63-1273この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事