荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

市民の皆様へ(12月18日市長メッセージ)

更新日:2020年12月18日

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向け、熊本県では12月3日から本日までの2週間を集中対策期間とし、基本的な感染防止対策の徹底をお願いしてきたところです。

 しかしながら、県内における感染者は拡大傾向のままであり、これから人の移動が集中する年末年始を迎え、感染がさらに拡大する可能性があるため、県では、感染拡大防止に向けた集中対策期間を、来年1月11日まで延長するとの決定がなされました。

 荒尾市においては、11月21日以降、約1か月感染者は確認されておりませんが、近隣市町での感染確認、県下全域で家庭内感染等が確認されている状況であり、引き続き最大限の警戒が必要な状況と考えます。

 現在、熊本県のリスクレベルは、最高の警戒を要する「レベル5厳戒警報」です。

 市民の皆様におかれましては、引き続き「感染防止の集中対策」の徹底をお願いするとともに、年末年始にあたって、以下の対策の徹底も加えてお願いします。

(1)基本的な感染防止対策

  1. 最も大切な3つの対策(マスク着用、手洗い、有症時の受診)の徹底
  2. 感染リスクが高まる「5つの場面」における感染防止対策の徹底
  3. 事業所内感染、家庭内感染を防ぐため、ウイルスを持ち込まない感染防止対策

(2)移動・帰省

  1. 「三つの密」のある場所及び感染が流行している県外(ステージ3相当地域)への不要不急の移動の自粛
  2. 発熱等の症状がある場合は外出せず、すぐかかりつけ医等に電話し受診。特に高齢者等のハイリスク者においては徹底を。
  3. 感染が流行している県外に在住する親戚等に、年末年始は帰省を控えるよう呼びかけ。その他の地域在住の親戚等にも、帰省の時期を分散し、感染防止対策の徹底の呼びかけ

※ステージ3相当地域:大阪府、東京都、北海道、広島県、高知県、愛知県、神奈川県、京都府、埼玉県、兵庫県、沖縄県(11都道府県)

 最後に、感染拡大防止のためには、市民の皆様一人一人が「感染しない」、「感染させない」よう注意していただくことが大切です。

 市民の皆様には、大変厳しい年末年始となりますが、これ以上感染を拡大させないためにも、年末年始は静かに過ごしていただくようお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染しうる病気です。感染された方やそのご家族、また、医療従事者等に対する差別や偏見、誹謗中傷などは絶対にないようお願いいたします。

 

令和2年12月18日

荒尾市長 浅田敏彦


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 すこやか未来課 保健センター
電話番号:0968-63-1153この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る