荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

株式会社肥後銀行と地方創生に関する包括連携協定を締結しました

更新日:2019年8月5日

本市では、今後一層の人口減少や少子高齢化が見込まれる中、持続的な地域社会の実現のため、民間事業者との連携やICT・IoTといった新しい技術を活用し、効率的な行政運営を推進しています。

このような中、令和元年8月1日に株式会社肥後銀行と地方創生に関する包括連携協定を締結しました。

今後は、本協定の連携事項について、両者で協議・検討のうえ、具体的な取り組みを行っていく予定です。

 

肥後銀行協定締結式にて、株式会社肥後銀行土山取締役専務執行役員と荒尾市浅田市長の写真

写真:左から、株式会社肥後銀行土山取締役専務執行役員、荒尾市浅田市長


 

連携事項
  • 南新地地区におけるウェルネス拠点やスマートシティの推進に関すること。
  • 移住定住の促進に関すること。
  • 産業振興に関すること。
  • 防犯・防災力の向上に関すること。
  • 市役所イノベーションの推進に関すること。
  • その他、地域社会の活性化及び市民サービスの向上に関すること。


 


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 公共施設マネジメント推進室
電話番号:0968-57-7160この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る