荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

第8回荒尾市史講演会を開催します

更新日:2020年1月6日

今年も荒尾市史を活用した講演会を開催します

2020(令和2)年2月8日(土曜日)、第8回荒尾市史講演会を開催します。

第1部では、宮崎兄弟の親戚で、宮崎滔天が「弄鬼斎」と呼んだ一木斎太郎について、続く第2部では、江戸時代における荒尾・大牟田の石炭の歴史について荒尾市史の執筆者たちに語っていただきます。

また、当日は本講演会に関係する『荒尾市史 通史編』と『荒尾市史 絵図・地図編』の販売も行いますので、この機会にぜひご購入ください。

第8回荒尾市史講演会チラシPDFデータ(PDF 約1MB)

開催日時

2020(令和2)年2月8日(土曜日) 13時00分から16時30分頃まで

開催場所

荒尾総合文化センター 会議室1・2

定員

60名

参加費

無料

 講演内容

第1部講演(13時05分から14時35分)

「滔天が弄鬼斎と呼んだとんでもない男 一木斎太郎」

講師:猪飼 隆明氏 (大阪大学名誉教授/元荒尾市史編集委員長)

第2部講演(14時50分から16時20分)

「三池炭鉱前史―江戸時代における荒尾・大牟田の石炭とその利用―」

講師:梶原 伸介氏(大牟田市立三池カルタ・歴史資料館長/荒尾市史執筆者)

 第8回荒尾市史講演会チラシ画像。こちらのイベントは終了しています。詳細はPDFリンクを参照ください。


 


 


申込方法

  電話で申し込み(電話番号:0968-63-1274)

 ※締切は2月7日(金曜日)です。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 世界遺産・文化交流室
電話番号:0968-63-1274この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る