荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

「再春館一本の木キッズクラブ」と一緒に荒尾干潟の生きもの観察をしませんか

更新日:2017年7月3日

荒尾干潟は2012年7月にラムサール条約湿地に登録された水鳥や底生生物の国際的に重要な生息地です。荒尾干潟の生きものの観察を5月に発足した「再春館一本の木キッズクラブ」の子供たちと交流を深めながら一緒に学習し、自然の保護保全の必要性や生きものと共に暮らすことの大切さを学びます。

荒尾干潟で生きものを観察する子供たちの様子の写真荒尾干潟の採取した生きものを室内で学習する子供たちの様子の写真

 

 

 

 

開催日

平成29年8月20日(日曜日)

場所

荒尾干潟及び荒尾漁業協同組合

日程・内容

10時30分から11時00分 開会・概要説明

11時00分から12時30分 干潟の生きもの観察(荒尾干潟)

12時30分から13時15分 昼食

13時15分から15時00分 干潟の生きものの学習(荒尾漁業協同組合)

15時00分 閉会

対象

荒尾市内在住の小学4年から6年生

応募方法

住所、氏名、生年月日、性別、学校名、学年を電話もしくはファックスにて以下の応募先までご連絡ください。

応募先

荒尾市環境保全課  電話番号:0968-63-1386 ファックス番号:0968-63-1376

応募締切

平成29年8月10日(木曜日)

持ってくるもの

帽子、水筒、タオル、長靴、着替え、雨具(雨天時のみ)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 環境保全課 環境企画調査係
電話番号:0968-63-1386この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る