荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾干潟の絶滅危惧種観察会

更新日:2016年12月21日

世界湿地の日 荒尾干潟の絶滅危惧種観察会

荒尾干潟は国内有数の渡り鳥の飛来地です。絶滅が危ぶまれている渡り鳥も中継地、越冬地として荒尾干潟を利用しています。

絶滅が危ぶまれている鳥たちが、荒尾干潟で冬を越す様子を観察しましょう。運がよければ希少な種類の渡り鳥に出会えるかもしれません。

日時

平成29年1月9日(月曜日・祝日) 午前8時30分から午前10時30分まで

集合場所

荒尾競馬場跡地南側駐車場

絶滅危惧種観察会集合場所として荒尾競馬場跡地南側駐車場を示す地図のイラスト

その他
  • 雨天の場合は中止します。
  • 寒さ対策をしっかりしてご参加ください。

 

荒尾干潟で越冬する絶滅危惧種の渡り鳥

 クロツラヘラサギ (絶滅危惧1B類)

クロツラヘラサギの写真


ズグロカモメ (絶滅危惧2類)

ズグロカモメの写真


シロチドリ (絶滅危惧2類)

シロチドリの写真


ハマシギ (準絶滅危惧)

ハマシギの写真


 

関連資料

 荒尾干潟の絶滅危惧種観察会チラシの画像、こちらのイベントは終了しました


荒尾干潟の絶滅危惧種観察会チラシ(PDF 約258KB)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 環境保全課 環境企画調査係
電話番号:0968-63-1386この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る