荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市空家等対策基本計画について答申をいただきました

更新日:2017年6月12日

 近年、適切に管理されていない空家等が、防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることが、全国で大きな問題となっています。そこで国では、平成26年11月に「空家等対策の推進に関する特別措置法を交付し、平成27年5月に全面施行されました。

 本市におきましても、将来的には、人口減少や少子高齢化の進行等といった社会情勢の変化に伴い、空家の増加が予想されます。これまでも、空家等の活用や管理不全な空家等への対応に取り組んできましたが、本市における空家等対策の方向性を明確化し、効果的・効率的に推進していくとともに市民に周知を図るため、「荒尾市空家等対策基本計画」の策定を行うことにしました。

 そこで、市の実情に即した空家等対策がより総合的かつ計画的に推進できるよう、地域住民や専門的な知識及び経験を有する学識経験者で構成される荒尾市空家等対策審議会に意見を求めるため、平成28年10月28日に諮問書を提出したところです。

 この度、本審議会の正木会長、片山副会長から「荒尾市空家等対策基本計画(案)」について答申をいただきました。

 この答申書が提出されるまでに計3回の審議会を開催し、委員の皆様より様々な視点からご意見・ご提案をいただいてきたところです。委員の皆様におかれましては、お忙しい中、本計画(案)の策定にあたりご尽力いただきありがとうございました。

 今後この答申書を基に荒尾市空家等対策基本計画を策定し、空家等対策の推進に努めてまいります。

市長へ答申する様子を撮影した写真(左から、片山副会長、正木会長、浅田市長)

 

    平成29年5月26日(金曜日)(左から、片山健副会長、正木哲会長、浅田敏彦市長)

荒尾市空家等対策基本計画答申書(PDF 約69KB)

荒尾市空家等対策基本計画(案)(PDF 約2MB)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 産業建設部 建築住宅課 空家対策推進室
電話番号:0968-63-1660この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る