荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

「第8期荒尾市高齢者福祉計画及び介護保険事業計画」を策定しました。

更新日:2021年4月1日

平成12年度にスタートした介護保険制度は、高齢者を支える仕組みとして定着している一方で、いわゆる団塊の世代全てが75歳以上となる2025年(令和7年)、さらに団塊ジュニア世代が65歳以上となる2040年(令和22年)を見据えて、持続可能な制度運営が求められています。

このような状況においても、高齢者ができるだけ住み慣れた地域で自立した生活を続けられるよう、医療・介護の連携、介護予防、生活支援などの充実をこれまで以上に推進し、地域包括ケアシステムのさらなる深化を目指すとともに、介護保険制度の理念である「自立支援」の視点から適切なサービスを提供し、高齢者を支援していく必要があります。

本市においては、国・熊本県を上回る勢いで高齢化が進んでいることから、その重要性がより一層増しています。

このような社会情勢を踏まえ、将来に向けて持続可能な制度とすべく、本市の介護保険事業の方向性を示し、円滑に運営できるよう令和3年度から令和5年度までの3か年を対象とした「第8期荒尾市高齢者福祉計画及び介護保険事業計画」を策定しました。

ダウンロードファイル

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 保険介護課 介護保険係
電話番号:0968-63-1418この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る