荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市総合事業の「通所型サービスC(からだ元気教室)」について

更新日:2020年7月8日

 通所型サービスC実施事業者が使用する各種書類の様式は、ページの後半に掲載しています。

通所型サービスC(からだ元気教室)とは

 荒尾市が行っている総合事業サービスの一つです。落ちてしまった体力や筋力を元に戻して元気に日常生活が送られるようになることを目指し、6か月間、週2回のトレーニングを行う教室で、市内の介護事業所などに委託して実施しています。

利用の条件

 介護保険認定の申請をして要支援の認定を受けた人や、基本チェックリスト(心身状態を確認するアンケート形式の調査)で事業対象者と判断された人が利用できます。
 介護保険認定の申請や基本チェックリストについては、保険介護課介護保険係にご相談ください。

利用の流れ

  1. 要支援や事業対象者となった人は、通所型サービスCを利用したいということを担当のケアマネジャーに相談します。
    担当のケアマネジャーがいない人は、まず、介護保険の認定結果通知に同封されている居宅介護支援事業所の一覧表を使って担当ケアマネジャーを決めてください。
  2. 通所型サービスCは、市内の複数の事業所が実施していますので、担当ケアマネジャーと話し合ってどこの教室を利用するのか決めます。
    通所型サービスCを実施している事業所は、通所型サービスC(からだ元気教室)実施事業所一覧(PDF 約602KB)をご確認ください。
  3. 通う予定の教室との調整が終わったら、指定された日から利用を開始します。6か月間体力づくりや筋力アップに励み、元の生活を取り戻しましょう。

通所型サービスC実施事業所向けの各種資料や様式

 通所型サービスCを実施するには荒尾市と業務委託契約を結ぶ必要がありますので、受託を希望される事業者は荒尾市地域包括支援センターまでお問い合わせください。
 また、ケアマネジャーに関わる通所型サービスC利用者のケアマネジメントについては、荒尾市の介護予防支援及び介護予防ケアマネジメントについてのページをご確認ください。


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 保険介護課 地域包括支援センター
電話番号:0968-63-1177この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る