荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

公共交通に関する市民アンケートなどの調査を実施しました

更新日:2017年10月27日

 荒尾市地域公共交通活性化協議会では、コンパクトシティの推進と併せ、利便性が高く、持続可能な地域公共交通ネットワークを形成するため、平成29年度に「荒尾市地域公共交通網形成計画(仮称)」を策定することにしています。

 計画策定に当たり、路線バスの利用実態や、公共交通に関する市民の皆様のニーズなどを把握するため、以下のとおり調査を実施しましたので、結果と併せてお知らせします。調査対象に該当された方は、ご協力いただき、ありがとうございました。

 

1.産交バス利用実態調査

産交バスの全便に調査員が乗り込み、利用実態を調査しました。

2.市民アンケート調査(65歳以上の方)

公共交通の必要性が高まる高齢者の方に対し、調査票の郵送配布・郵送回収により移動実態や公共交通の利用状況などを調査しました。

3.市民アンケート調査(19歳以上65歳未満の方)

自家用車の利用が多いと見込まれる年代の方に対し、調査票の郵送配布・郵送回収により移動実態や公共交通に関する要望などを調査しました。

4.高校生アンケート調査

自動車の運転ができず、公共交通の必要性が高い高校生に対し、移動実態などを調査しました。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 総合政策課 政策推進室
電話番号:0968-63-1273この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る