荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

社会資本総合整備計画を公表します

更新日:2019年9月30日

社会資本整備総合交付金とは

  • 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。
  • 地方公共団体が、政策目的を実現するために作成した「社会資本総合整備計画」に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備等を総合的・一体的に支援する制度です。

社会資本総合整備計画の公表

荒尾市では、社会資本整備総合交付金を活用して南新地土地区画整理事業を実施するため、以下のとおり社会資本総合整備計画を作成しましたので、公表します。

  • 計画の名称:荒尾駅周辺地区の再生
  • 計画の期間:平成28年度から令和2年度(5年間)

添付資料

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 産業建設部 都市計画課 区画整理係
電話番号:0968-63-1635この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る