荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

「高木尚雄写真展」を福岡大学で開催します

更新日:2016年9月30日

荒尾市と福岡大学 福岡・東アジア・地域共生研究所との共催で、平成28年3月に荒尾市(あらおシティモール)で開催し、好評を博した「高木尚雄写真展」を、このたび、福岡大学で開催します。

三池炭鉱の記憶 高木尚雄写真展のポスターの画像。こちらのイベントは終了しています。


 



世界遺産推進プロジェクト 三池炭鉱の記憶 高木尚雄写真展

元炭鉱マンが遺した三池炭鉱の記憶の数々…
地下500メートルでの坑内労働から炭鉱住宅での生活まで、貴重な写真を90点展示

日本の近代化を支えた石炭産業。そのなかでも有数の出炭量を誇ったのが、福岡県大牟田市と熊本県荒尾市にまたがって操業していた三池炭鉱でした。
今回、三池炭鉱の炭鉱マンであった高木尚雄氏(1923から2015)が、昭和33(1958)年頃から半世紀にわたり撮影した6,000コマ以上の写真のなかから、厳選した90点を展示いたします。
撮影困難とされた坑内労働の様子をはじめ、炭鉱の風景や社宅で生活する人々など、元炭鉱マンだからこを撮影することができた三池炭鉱の貴重な写真の数々を、ぜひご覧ください。

文系センター棟1Fプラザ50にて「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」に関する解説パネルも展示いたします。

期間

平成28年9月28日(水曜日)から平成28年10月1日(土曜日)

時間

午前10時00分から午後5時00分

会場

福岡大学60周年記念館(ヘリオスプラザ)6階ギャラリー

福岡市城南区七隈八丁目19-1(福岡市地下鉄七隈線「福大前駅」下車、徒歩五分)

入場

無料

お問合せ

福岡大学 福岡・東アジア・地域共生研究所(担当:藤野)
電話番号:092-871-6631(代表電話) 内線:4046
※受付時間 平日10時00分から16時50分
Eメール:yuzo@adm.fukuoka-u.ac.jp

主催

福岡大学 福岡・東アジア・地域共生研究所
荒尾市

協力

高木栄一氏/木下正文氏

後援

福岡市

 

 紹介

高木尚雄さんは、生前、三池炭鉱で鉱員として働きながら、ライフワークとして写真を撮り続けてこられた方で、三池炭鉱に関する写真集を3冊出版されています。

平成27年度に、荒尾市と福岡大学 福岡・東アジア・地域共生研究所は、共同で炭鉱資料調査を行い、高木さんの自宅に残された写真資料整理を行いました。

今回の写真展では、高木さんが昭和33年頃から半世紀にわたり撮影した6,000コマ以上の写真の中から、厳選したものを展示します。
貴重な写真の数々を、ぜひご覧ください。

以下は、写真展会場の様子です。

高木尚雄写真展の炭鉱マンの顔アップの写真


高木尚雄写真展の展示風景の写真(展示写真8枚と作業服の展示)


映像コーナーでの上映の様子の写真


高木尚雄写真展を観覧する女性2人の写真


高木尚雄写真展を観覧する女性の写真


映像コーナーでは、「炭鉱写真撮影について語る高木尚雄氏(昭和63年)」など貴重な映像も上映しています。また、世界遺産登録に当たって荒尾市で作成した「世界文化遺産 万田坑(平成27年)」や昨年度作成した「荒尾市プロモーション映像(万田坑編)」もご覧いただけます。

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 世界遺産・文化交流室
電話番号:0968-63-1274この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。