荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

【9月30日更新】荒尾総合文化センターの利用について

更新日:2021年9月30日
荒尾総合文化センターの利用制限について

 熊本県に適用されている「まん延防止等重点措置」が解除されることに伴い、令和3年10月1日(金曜日)から利用制限(市民限定・午後9時まで開館)を解除いたします。  

 施設の利用人数につきましては、引き続き、下記のとおり取り扱います。

表:荒尾総合文化センターの施設収容率
収容率

大声での歓声・声援等がないことを前提とするイベント
クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会等

大声での歓声・声援等が想定されるイベント
ロックコンサート、ポップスコンサート、キャラクターショー、親子会公演等
100%以内(※1)50%以内(※2)
(※1) マスク常時着用、大声禁止等の担保条件が満たされていない場合は、引き続き50%以内とする。
   なお、練習室3については、収容率50%以内とする。
(※2) 異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る。)内では座席間隔を
   設けなくてもよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

 荒尾総合文化センターをご利用の際は、マスクの着用と体調等についてのチェックシート記入へのご協力をお願いいたします。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 


過去掲載情報 

 

荒尾総合文化センターの利用制限について

 熊本県に適用されている「まん延防止等重点措置」の期間が延長されたことから、市民限定の利用(既に予約されている方は利用可能)及び午後9時までの開館を令和3年9月30日(木曜日)まで延長いたします。  

 施設の利用人数につきましては、引き続き、下記のとおり取り扱います。

表:荒尾総合文化センターの施設収容率
収容率

大声での歓声・声援等がないことを前提とするイベント
クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会等

大声での歓声・声援等が想定されるイベント
ロックコンサート、ポップスコンサート、キャラクターショー、親子会公演等
100%以内(※1)50%以内(※2)
(※1) マスク常時着用、大声禁止等の担保条件が満たされていない場合は、引き続き50%以内とする。
   なお、練習室3については、収容率50%以内とする。
(※2) 異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る。)内では座席間隔を
   設けなくてもよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

 荒尾総合文化センターをご利用の際は、マスクの着用と体調等についてのチェックシート記入へのご協力をお願いいたします。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

荒尾総合文化センターの利用制限について

 熊本県に適用されている「まん延防止等重点措置」の期間が延長されたことから、市民限定の利用(既に予約されている方は利用可能)及び午後9時までの開館を令和3年9月12日(日曜日)まで延長いたします。  

 施設の利用人数につきましては、引き続き、下記のとおり取り扱います。

表:荒尾総合文化センターの施設収容率
収容率

大声での歓声・声援等がないことを前提とするイベント
クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会等

大声での歓声・声援等が想定されるイベント
ロックコンサート、ポップスコンサート、キャラクターショー、親子会公演等
100%以内(※1)50%以内(※2)
(※1) マスク常時着用、大声禁止等の担保条件が満たされていない場合は、引き続き50%以内とする。
   なお、練習室3については、収容率50%以内とする。
(※2) 異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る。)内では座席間隔を
   設けなくてもよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

 荒尾総合文化センターをご利用の際は、マスクの着用と体調等についてのチェックシート記入へのご協力をお願いいたします。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

荒尾総合文化センターの利用制限について(8月13日から)

 まん延防止等重点措置の適用地域が熊本県に拡大されたことを鑑み、令和3年8月13日(金曜日)から8月30日(月曜日)まで市民限定の利用(既に予約されている方は利用可能)といたします。  

 また、午後9時までの開館を令和3年8月30日(月曜日)まで延長いたします。

 なお、8月31日(火曜日)は定休日です。

 施設の利用人数につきましては、引き続き、下記のとおり取り扱います。

表:荒尾総合文化センターの施設収容率
収容率

大声での歓声・声援等がないことを前提とするイベント
クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会等

大声での歓声・声援等が想定されるイベント
ロックコンサート、ポップスコンサート、キャラクターショー、親子会公演等
100%以内(※1)50%以内(※2)
(※1) マスク常時着用、大声禁止等の担保条件が満たされていない場合は、引き続き50%以内とする。
   なお、練習室3については、収容率50%以内とする。
(※2) 異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る。)内では座席間隔を
   設けなくてもよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

 荒尾総合文化センターをご利用の際は、マスクの着用と体調等についてのチェックシート記入へのご協力をお願いいたします。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

荒尾総合文化センターの利用制限について(8月4日から)

  新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を考慮し、令和3年8月4日(水曜日)から8月22日(日曜日)まで、午後9時までの開館いたします。

 また、当面の間、市民または有明圏域定住自立圏の住民に限って利用可能(既に予約されている方は利用可能)とさせていただきます

 ※有明圏域定住自立圏:みやま市、柳川市、大牟田市、長洲町、南関町

 なお、施設の利用人数につきましては、引き続き、下記のとおり取り扱います。

表:荒尾総合文化センターの施設収容率
収容率

大声での歓声・声援等がないことを前提とするイベント
クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会等

大声での歓声・声援等が想定されるイベント
ロックコンサート、ポップスコンサート、キャラクターショー、親子会公演等
100%以内(※1)50%以内(※2)
(※1) マスク常時着用、大声禁止等の担保条件が満たされていない場合は、引き続き50%以内とする。
   なお、練習室3については、収容率50%以内とする。
(※2) 異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る。)内では座席間隔を
   設けなくてもよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

 荒尾総合文化センターをご利用の際は、マスクの着用と体調等についてのチェックシート記入へのご協力をお願いいたします。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

荒尾総合文化センターの利用制限について(8月2日から)

  新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルが、最上位のレベル5「厳戒警報」に引き上げられたことに伴い、令和3年8月2日(月曜日)から、施設を当面の間、市民または有明圏域定住自立圏の住民に限って利用可能(既に予約されているものは利用可能)いたします。

 ※有明圏域定住自立圏:みやま市、柳川市、大牟田市、長洲町、南関町

 なお、施設の利用人数につきましては、引き続き、下記のとおり取り扱います。

表:荒尾総合文化センターの施設収容率
収容率

大声での歓声・声援等がないことを前提とするイベント
クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会等

大声での歓声・声援等が想定されるイベント
ロックコンサート、ポップスコンサート、キャラクターショー、親子会公演等
100%以内(※1)50%以内(※2)
(※1) マスク常時着用、大声禁止等の担保条件が満たされていない場合は、引き続き50%以内とする。
   なお、練習室3については、収容率50%以内とする。
(※2) 異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る。)内では座席間隔を
   設けなくてもよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

 また、荒尾総合文化センターをご利用の際は、マスクの着用と体調等についてのチェックシート記入へのご協力をお願いいたします。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

荒尾総合文化センターの利用制限について(6月28日から)

新型コロナウイルス感染状況を鑑み、令和3年6月28日(月曜日)から施設の利用者制限を解除し、通常営業を再開いたします。

 なお、施設の利用人数につきましては、引き続き、下記のとおり取り扱います。

表:荒尾総合文化センターの施設収容率
収容率

大声での歓声・声援等がないことを前提とするイベント
クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会等

大声での歓声・声援等が想定されるイベント
ロックコンサート、ポップスコンサート、キャラクターショー、親子会公演等
100%以内(※1)50%以内(※2)
(※1) マスク常時着用、大声禁止等の担保条件が満たされていない場合は、引き続き50%以内とする。
   なお、練習室3については、収容率50%以内とする。
(※2) 異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る。)内では座席間隔を
   設けなくてもよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

 また、荒尾総合文化センターをご利用の際は、マスクの着用と体調等についてのチェックシート記入へのご協力をお願いいたします。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 <参考資料>

まん延防止等重点措置適用期間終了後イベント開催制限について(県作成)(PDF 約1MB)

荒尾総合文化センターの再開について(6月14日から)

  熊本県に適用されていた新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が6月13日に解除されたことに伴い、荒尾総合文化センターを令和3年6月14日(月曜日)から再開いたします。

 なお、ご利用にあたりましては、感染拡大防止のため、当面の間、熊本県民の方に限らせていただき、施設の利用人数につきましては、下記のとおり取り扱います。

表:荒尾総合文化センターの施設収容率
収容率

大声での歓声・声援等がないことを前提とするイベント
クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会等

大声での歓声・声援等が想定されるイベント
ロックコンサート、ポップスコンサート、キャラクターショー、親子会公演等
100%以内(※1)50%以内(※2)
(※1) マスク常時着用、大声禁止等の担保条件が満たされていない場合は、引き続き50%以内とする。
   なお、練習室3については、収容率50%以内とする。
(※2) 異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る。)内では座席間隔を
   設けなくてもよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

 また、荒尾総合文化センターをご利用の際は、マスクの着用と体調等についてのチェックシート記入へのご協力をお願いいたします。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 <参考資料>

まん延防止等重点措置適用期間終了後イベント開催制限について(県作成)(PDF 約1MB)

 

荒尾総合文化センターの臨時休館について(4月26日から)

  新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルが、最上位のレベル5「厳戒警報」に引き上げられたことに伴い4月26日(月曜日)から当面の間、荒尾総合文化センターを臨時休館させていただくこととなりました。

 再開の際には、改めてお知らせいたしますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 世界遺産・文化交流室
電話番号:0968-63-1274この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る