荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

NAOTO&清塚信也 アコースティック・デュオコンサート

更新日:2019年9月25日

完売御礼!

好評につき、チケットは完売いたしました。ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました。

当日券の販売はございませんので、予めご了承ください。

NAOTO&清塚信也 アコースティック・デュオコンサート

ジャンルにとらわれない音楽センスと華麗なパフォーマンスで人気を博すヴァイオリニストNAOTOと、俳優や作曲家として活動の幅を広げるピアニスト清塚信也。

一度聴いたら忘れられない、魅惑の音色をお楽しみください!

チラシ

日時

2019年12月1日(日曜)

開場/13時30分 開演/14時

会場

荒尾総合文化センター大ホール

チケット

全席指定席

一般 4,000円(当日 4,500円)完売

高校生以下 2,000円(当日 2,500円)完売

※未就学児入場不可

※当日券の販売はございません

演奏予定曲目

NAOTO:PARAMUSHIR 〜TEAM NACS『PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて』テーマ曲〜

NAOTO:HIRUKAZE 〜NHK『スタジオパークからこんにちは』テーマ曲〜

清塚信也:ハレナハレ feat.NAOTO 〜MBS お天気部 春のテーマ曲〜

清塚信也:Baby, God Bless You 〜TBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』(2015)メインテーマ〜

清塚信也:For Tomorrow 〜TBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』(2017)メインテーマ〜  他

※曲目は変更になる場合がございます

プロフィール

NAOTO

NAOTO(Violin)

大阪出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。クラシックからポップスまでジャンルにとらわれない音楽センス、ブリッジをしながらの演奏など華麗なパフォーマンスで人気を博し、ドラマ「のだめカンタービレ」では、オーケストラの選考、吹替演奏、楽曲提供、ゲスト出演も果たし一躍注目を集めた。独特の感性と切れ味鋭い超絶技術、ハイノートの美しさがオーディエンスだけでなくアーティスト達にも愛され、数多くの有名アーティストたちと共演。ポップス&ロックを表現するヴァイオリニストとして注目が集まっている。作曲家として、NHK「スタジオパークからこんにちは」のテーマ曲をはじめ、テレビ番組やCMなどに書き下ろし楽曲を多数提供し、大泉洋らが所属する演劇ユニットTEAM NACSの主宰公演の舞台音楽も歴任している。また、日本スープカレー協会理事、カレーマイスター、ラジオパーソナリティーなど活動は多種多彩。

NAOTOオフィシャルサイト http://www.naoto-poper.com

清塚信也

清塚信也(Piano)

5歳よりクラシックピアノの英才教育を受け、中村紘子、加藤伸佳、セルゲイ・ドレンスキーに師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業後、モスクワ音楽院に留学。国内外のコンクールで数々の賞を受賞。人気ドラマ『のだめカンタービレ』にて玉木宏演じる「千秋真一」、映画『神童』では松山ケンイチ演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当し脚光を浴び、映画『さよならドビュッシー』で俳優デビューする。映画『ポプラの秋』(主演:本田望結)では音楽監督ならびに出演、TBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』(2015)(2017)(主演:綾野剛)ではピアノテーマおよび監修を手掛けるほか、ライブハウスのマネージャー役として出演。映画「新宿スワン2」(主演:綾野剛)や舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」(主演:吉田鋼太郎)では劇中音楽を手掛けるなど、作曲家として活動の幅を広げるほか、近年では数々のTVバラエティ番組やラジオ番組に出演するなど、マルチピアニストとして活躍。現在発売中の最新アルバム[SEEDING]では初のオリジナル・バンド曲に挑戦するなど新たな一面を見せつつ、2019年8月16日には邦人男性クラシック・ピアニストとしては史上初となる日本武道館での単独公演を開催。

清塚信也オフィシャルサイト http://tristone.co.jp/kiyozuka/(メールマガジン登録受付中)


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 政策企画課 荒尾総合文化センター(指)
住所:〒864-0041 荒尾市荒尾4186-19
電話番号:0968-66-4111
ファックス番号:0968-66-4115この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る