荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

杵屋佐喜・杵屋五助 長唄トークコンサート

更新日:2019年7月22日

メッセージをいただきました!

皆さま初めまして!今回は「勧進帳」の他、歌舞伎の演目としても有名な、特に人気の高い曲を集めたコンサートです。演奏のほかにも、楽器の紹介や、演目の解説など、トークを交えて楽しく、分かりやすくお届けいたします!魅力的な長唄の世界、ぜひお気軽に遊びにいらして下さい、お待ちしております!(杵屋佐喜)

江戸時代に歌舞伎の伴奏音楽として成立した「長唄」。九州、佐賀出身の私も魅了された長唄の世界を是非お楽しみください!ワークショップでは、皆さまと一緒に演奏できることを楽しみにしております!みんなで来てくんしゃいね!(杵屋五助)

体験ワークショップもあります!

ワークショップ

楽しい童謡の合唱に、三味線・鼓・大鼓・笛、どれでも好きな楽器を体験できます!

歌舞伎の舞台等、世界中で活躍するプロの演奏家が分かりやすくお教えいたします!

夏休みの自由研究にも是非!

杵屋佐喜・杵屋五助 長唄トークコンサート

歌舞伎舞踊の伴奏音楽として誕生した長唄。

現在では歌舞伎公演や日本舞踊での演奏はもちろん、現代音楽との共演やメディアへの出演など

その演奏は国内外で高い評価を得ています。

新進気鋭の演奏をお聴き逃しなく!

チラシ

日時

2019年8月17日(土曜)

開場/14時 開演/14時30分

会場

荒尾総合文化センター小ホール

チケット

全席自由

一般 2,500円(当日 3,000円)

高校生以下 1,500円(当日 2,000円)

※未就学児入場不可

番組

『勧進帳』『越後獅子』『娘道成寺』他

プレイガイド

荒尾総合文化センター・荒尾市役所総合案内・荒尾市中央公民館・働く女性の家・大牟田文化会館・ながす未来館・玉名市民会館・ゆめタウンあらおSC・ゆめタウン大牟田SC 

ワークショップ受講者募集!

ワークショップ

8月17日(土曜)11時〜文化センターにて、出演者によるワークショップを行います。

本物の伝統芸能に触れれば、楽しさ!歓び!感動!がわいてきます!

詳しくは文化センター(0968-66-4111)まで。 

プロフィール

 杵屋佐喜

杵屋佐喜(長唄・唄方)

1983年東京生まれ。父は江戸時代より続く長唄三味線方、長唄佐門会家元・七代目杵屋佐吉。2002年、父の前名である佐喜の名を三代目として襲名。全国各地の演奏会、歌舞伎公演、日本舞踊会、NHK「にっぽんの芸能」ほかテレビ・ラジオに多数出演し、長唄の普及活動にも積極的に取り組んでいる。

杵屋五助

杵屋五助(長唄・三味線方)

1983年佐賀市生まれ。高校2年で名取り、杵屋五助を名乗る。東京藝大邦楽科教育研究助手として2010年より3年間勤務。長唄三味線方として国立劇場、歌舞伎座、紀尾井ホール、NHKホール、NHKEテレ、FMなどに多数出演するほか、アーティストのライブ音源収録に参加するなど、古典以外のジャンルでも活躍。


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 政策企画課 荒尾総合文化センター(指)
住所:〒864-0041 荒尾市荒尾4186-19
電話番号:0968-66-4111
ファックス番号:0968-66-4115この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る