荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

大学生が万田坑を舞台に新たなイベントを開催します。

更新日:2019年3月7日

福岡大学、熊本大学の学生などが企画した万田坑の新たな活用案を実践検証します。

炭鉱の記憶ミュージアムin万田坑

内容

万田坑構内に写真や証言を展示し、仕事や生活の場としての炭鉱を描く。

日時

平成31年3月8日(金曜)〜10日(日曜) 午前9時30分〜午後5時

※最終入場は午後4時30分 最終日は午後4時00分まで

見学料

無料 ※ただし、万田坑の入場料は別途必要

参加象

どなたでも

 

万田坑大運動会

内容

炭鉱マンが働いていた頃のエピソードをもとに考えた、炭鉱の道具を使ったオリジナル競技による運動会を行う。

日時

平成31年3月23日(土曜) 午前10時30分〜午後4時

※少雨決行、雨天中止

参加料

無料

参加対象

どなたでも

 

万田坑夜のDIYカフェーみんなで灯そう光のアート

内容

ワークショップでプラスチックカップを使ったライトアートを作り、それにLEDライトで光を灯しながら夜の万田坑の雰囲気を味わいます。作り方については、大学生が丁寧にレクチャーします。また、温かいお茶やコーヒーなども提供します。

日時

平成31年3月23日(土曜) 午後4時30分〜午後7時30分

※少雨決行、雨天中止

参加料

無料

参加対象

どなたでも

 

主催

福岡大学 福岡・東アジア・地域共生研究所、荒尾市

 


お問い合わせ

荒尾市役所 建設経済部 産業振興課 世界遺産推進室
電話番号:0968-63-1421この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。