荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾干潟ロゴマーク 公開審査を行います!

更新日:2018年11月3日
荒尾干潟ロゴマーク公開審査バナー

 

平成30年9月28日まで公募しておりました「ラムサール条約湿地 荒尾干潟 ロゴマーク」では、海外にお住まいの方からも含め、640点の応募をいただきました。

最優秀賞の作品(1点)が、「荒尾干潟ロゴマーク」に選ばれ、この作品を描いていただいた方には「賞金10万円」をお渡しすることになっています。

下記11点の作品が2次審査を通過した作品で、広く皆様から「荒尾干潟らしいロゴマーク」を選んでいただきたく今回「公開審査」を行います。

ぜひ11点の作品をご覧いただき、「これが良い!と思う作品『1点』」を選び投票ください!

投票受付期間

平成30年10月24日(水曜)午前8時30分〜11月2日(金曜)午後11時59分

公開審査ロゴマーク一覧

公開審査ロゴマーク一覧 (11点)
作品No.1

作品No.1

 

有明海の干潟の夕日をイメージして制作しました。

荒尾から見える島原半島、夕日の光が射し込む有明海、 荒尾市の鳥であるシロチドリも描いております。

作品No.2

作品No.2

 

有明海の対岸の山陰に沈む夕日が、荒尾干潟を美しく照らし出す様子をロゴマークとして提案します。

太陽の輝きを金、夕日に染まる風景を赤とし、絶滅危惧種のクロツラヘラサギをあしらいました。

作品No.3

作品No.3

 

「荒尾干潟」で検索をしてみたら、夕日の画像がたくさん出てきて、 とても魅力的だと思いましたので、これをアイコンにしました。

干潟の生き物の「かに」と「貝」を文字にあしらうことで 印象を柔らかくして、親しみ易さも加えました。

作品No.4

作品No.4

 

荒尾市のシンボルでもあるシロチドリが水面近くを飛んでいる姿をデザインしました。

鳥が気持ちよく飛んでいる姿で、きれいで心地よく過ごせる自然環境を連想いただけると思います。

作品No.5

作品No.5

 

自然と生き物が共存している荒尾干潟の渡り鳥、干潟と夕陽の光景をデザインしています。

外側の大きな○は地球をあらわし、その輪は干潟での生態系の循環サイクルの流れも表しています。

荒尾市の鳥「シロチドリ」を、渡り鳥、生き物の象徴として中央に配置し、背景には干潟を表現しました。

作品No.6

作品No.6

 

多様な生物の共生と干潟を育む思いの共有をコンセプトにしたロゴマークです。

荒尾市の魚マジャクと市の鳥シロチドリが一緒に荒尾干潟の夕景を眺める様子で、干潟は種の異なる多様な生物が共に支えあって生きる場であることを端的に表現しました。

作品No.7

作品No.7

 

「荒尾干潟」で検索をしてみたら、夕日の画像がたくさん出てきて、とても魅力的だと思いましたので、これをアイコンにしました。

干潟の生き物の「かに」と「貝」を文字にあしらうことで印象を柔らかくして、親しみ易さも加えました。

 作品No.8

作品No.8

 

荒尾干潟が、地元の方々のみならず、ここを訪れる人々にもたらしてくれる美しさ豊かさ、 穏やかさをテーマにデザインしました。夕焼けに染まる有明海・荒尾干潟(破線)と、そこに浮かび上がる島原半島、 渡りの途中に干潟で休息するシギのシルエットをモチーフとしました。また、二羽のシギは、多様な交流を通して、一層、荒尾干潟を愛し次世代につなぐ大切さを表しています。

作品No.9

作品No.9

 

「荒尾干潟」を国内外にもさらに認知されることを想像しながらモチーフにシロチドリを選んで作成いたしました。

かわいらしい印象の鳥なので素直にイラストで再現し中心に配しました。

作品No.10

作品No.10

 

荒尾干潟の文字ベースに、陸を表す「緑」と海を表す「青」のグラデーションで干潟を表すことで、他の干潟と区別できるようにしました。干潟に生息する代表的な生物のイメージを配し、親しみやすい印象にしました。

配する生物を変更して展開していくことで汎用性の高いロゴとしました。

作品No.11

作品No.11

 

抽象的なシンボルよりもハッキリと荒尾と読めるマークがいいのではないかと考えました。青を基調色にしてチドリ、夕陽、さざ波、貝など、荒尾干潟の魅力を存分に盛り込んで、いつまでも大切にしたい貴重な環境だと思ってもらえるようなシンボルマークを目指しました。

※各応募作品の説明文は内容を一部抜粋しております。

投票の注意

  • 投票は一人1回までです
  • 2回以上投票された場合、IPアドレス等の確認照合をさせていただき、投票が無効となる場合があります。(ご家族等でパソコンを共有し投票される場合は除きます(ご家族人数分投票OK))。
  • 実施期間外の投票は無効になります。

投票する (※投票終了しました!皆様のご協力ありがとうございました。)

 

 


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 環境保全課 環境企画調査係
電話番号:0968-63-1386この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。