荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

宮崎兄弟の生家にいけばなの作品を展示します

更新日:2021年10月18日

 7月より、荒尾華道会の協力のもと、宮崎兄弟の生家の床の間にいけばな作品を展示しています。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から今年度も恒例のいけばな展を中止としましたが、来館してくださる皆様の心の安らぎになればとの思いから、「宮崎兄弟の生家 いけばなでおもてなし」と題し、宮崎兄弟の生家の床の間に月に2回、その季節の花材を用いた作品を、荒尾華道会の会員の方々に展示してもらっています。

 宮崎兄弟の生家施設のお庭には無料でご入場いただけます。近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。

宮崎兄弟の生家いけばなでおもてなしポスター画像。画像の詳細はPDFリンクを参照下さい。


 


 

 (令和3年)宮崎兄弟の生家いけばなでおもてなしポスター(PDF 約796KB)

期間

 令和3年7月から令和4年3月まで 第2週及び第4週の木曜日から日曜日に展示

 ※8月・9月はお休み。

 ※新型コロナウイルスの感染状況により予定が変更となる場合もあります。

場所

 宮崎兄弟の生家 床の間

入場料

 宮崎兄弟の生家の見学は無料(ただし、資料館を見学する場合は別途入館料が必要となります)

展示のようす

床の間の生け花と掛け軸の写真


 



部屋全体の写真


 



 床の間の生け花と掛け軸の遠くからの写真


 



 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 世界遺産・文化交流室
電話番号:0968-63-1274この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る