荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

万田炭鉱館

更新日:2020年6月1日

万田炭鉱館の画像

 

 

 

 

 荒尾市の基幹産業であった石炭産業(炭鉱)の歴史やまちの暮らしや変遷を学習できる資料館です。展示ホール、展示室では炭鉱マンたちが使っていた道具や炭鉱の様子を撮ったパネルなどの展示があります。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため臨時休館を行っていましたが、5月12日(火曜日)より館の利用を再開します。なお、開館にあたりましては、感染防止対策が困難な活動目的での利用についてはお断りをする場合があります。利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、趣旨をご理解の上、ご協力をよろしくお願いいたします。

施設利用上の注意点

  1. 発熱や咳など風邪の症状がある人のご利用はお控えください。
  2. ご利用の際は細めに手洗いをして、マスクの着用を含む咳エチケットを行うようお願いします。
  3. 施設入退館時には、手指消毒を行ってください。
  4. 「3密(密閉・密集・密接)」の回避をお願いします。
    ・利用時間内は部屋の窓を開け、エアコンを利用する場合は1時間ごとに10分間窓をあけ、十分な
     換気を行ってください。(密閉の回避)
    ・対面ではなく横並びで座り、人と人の間隔(2メートルを目安)を十分に確保してください。
     (密集の回避)
    ・滞在時間については2時間を超えないでください。(密接の回避)
  5. 主催者は利用者の連絡先リストを作成し、参加者の中から感染者が発生した場合は、速やかに万田炭鉱館に提出してください。

※一人ひとりが感染対策を行うことが大切です。ご協力をお願いします。

 

開館時間

 9時30分から21時30分

 

休館日

  • 月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 年末年始(12月29日から1月3日まで)

施設案内

ホール、展示室、多目的ルーム、研修室A、研修室B

 

利用料金

ホール、展示室は無料でご確認いただけます。

多目的ルーム、研修室A、研修室Bは以下の表になります。

 

表:万田炭鉱館施設使用料一覧(令和元年10月1日から)
設備名

改訂前の使用料

(1時間につき)

改訂前の冷暖房使用料

(1時間につき)

改訂後の使用料

(1時間につき)

改訂後冷暖房使用料

(1時間につき)
多目的ルーム432円324円440円330円
研修室A324円108円330円110円
研修室B216円108円220円110円

【ご注意】使用者が物品の販売、宣伝等営利行為とみなされる目的で使用される場合の利用料は、それぞれの使用時間区分の額に100分の500を乗じた額とします。

申込み

申込みは、以下の使用許可申請書を施設に提出してください。

使用しようとする日の3ヶ月前から申し込むことが出来ます。

また、万田炭鉱館の利用料減免を受けたいときは、以下の使用料減免申請書を同時に提出してください。


減免規定
表:使用区分と減免率一覧

項目

使用区分 減免率 
荒尾市が行政目的のために主催する行事に使用するとき。10割
荒尾市が共催する行事で地域産業の活性化と活力ある地域社会づくりに資するために使用するとき。 5割(冷暖房費を除く)
3荒尾市が後援する行事で地域産業の活性化と活力ある地域社会づくりに資するために使用するとき。2.5割(冷暖房費を除く) 
4その他市長(指定管理者)が公益のために使用する場合で特別の理由があると認めるとき。市長が定める率(冷暖房費を除く)

 

駐車場

25台(障害者等用駐車場4台)

料金:無料

 

交通

JR荒尾駅より産交バス(倉掛方面行)5分 万田公園下車すぐ 

 

問合せ先

住所

荒尾市原万田213番地31

電話番号

0968-64-1300

ファックス番号

0968-64-1300


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 世界遺産・文化交流室
電話番号:0968-63-1274この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る