荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市保育士家賃補助事業

更新日:2018年6月29日

荒尾市では、待機児童の解消や保護者の方々が安心して子育てができる環境を整備するため、荒尾市で働く保育士の方に対して家賃補助を行っています。

 

補助対象者

次の要件すべてに該当する方

  1. 保育士資格を有し、平成30年4月1日以降に市内の保育所や認定こども園で新たに常勤(1日6時間以上かつ月20日以上勤務)として雇用されている
  2. 平成30年1月1日以降に荒尾市に転入し、民間賃貸住宅に居住している
  3. これまで市内の保育所や認定こども園で雇用されたことがない、または雇用されたことがあるが退職(解雇、懲戒免職含む)してから1年以上経過している
  4. 世帯員全員が荒尾市の市税を滞納していない
  5. 世帯員全員が荒尾市暴力団排除条例に規定する暴力団員でない

※公立保育園(清里保育園)で雇用された保育士は、臨時職員のみが対象です。

 

補助額(月額)

申請日の属する月以後に支払った家賃の半額(千円未満切り捨て)

※家賃の半額が25,000円を超える場合は、25,000円を上限とします。

※勤務先で住宅手当が支給されている場合は、家賃から控除した額が対象となります。

※家賃には共益費、管理費、駐車場使用料等を含みません。

 

交付対象期間

補助の要件を満たすこととなった日の属する月から起算して、最大36ヶ月(3年間)

※申請は毎年度行っていただく必要があります。

※本事業の実施期間は平成30年度から平成32年度までです。ただし、平成32年度までに補助対象となっている場合は、事業の実施期間を過ぎても最大36ヵ月間は補助対象となります。

 

申請方法

補助金交付申請書に必要書類を添えて、荒尾市子育て支援課(市役所14番窓口)へ提出

(必要書類)

  • 勤務証明書または雇用契約書の写し
  • 住居の賃貸借契約書の写し
  • 住宅手当の額が確認できる書類の写し
  • 世帯全員の荒尾市の市税に係る納税証明書または市県民税非課税証明書

 

申請受付期間

随時受付中

 

備考

※補助対象として認められた場合は補助額を算定し、年度末に指定された口座へ補助金を振り込みます。

※申請された日の属する月以後に支払った家賃が補助対象となりますので、該当する場合はお早めに補助金交付申請書等をご提出ください。

 

詳細は下記PDFリンクをご参照ください。

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 子育て支援課 保育幼稚園係
電話番号:0968-63-1417この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る