荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

平成24年度主催事業「日中国交正常化40周年記念講演会」

更新日:2014年9月9日

荒尾市日中友好促進会議(会長:前畑市長)と荒尾市議会日中友好促進議員連盟(会長:島田議長)は、日中国交正常化40周年を記念して、宮崎兄弟と孫文の友情の歴史を広く発信するため、平成24年10月13日(土曜)に熊本大学で記念講演会を開催しました。

中国人留学生をはじめ大学生や大学関係者、日中友好諸団体の会員の皆様にも出席いただき、国交正常化40周年に相応しい講演会となりました。

 

講演会次第

第一部

宮崎兄弟顕彰DVD上映 (荒尾市教育委員会制作)

第二部

本市中学生上海市友好交流訪問団派遣事業報告会

第三部

舛添要一氏講演 「日本と中国の未来を担う若人へ」

 会場の様子の写真です


会長挨拶の写真です


第二部の報告会では、本年8月に実施した中学生上海市友好交流訪問団(中学3年生15名、引率7名)を代表して、中学生3名が現地での学校交流やホームステイの様子などを発表しました。

 中学生発表の様子 ホームステイの様子が大きく映し出された様子の写真です


 


中学生発表の様子 説明する女子中学生の写真です


 


第三部の講演では、国際政治学者である舛添要一氏(参議院議員)を講師にお招きし、未来を担う若者へ、次のメッセージがありました。

その一、世界に目をむけましょう!

日本人の活躍の舞台がアジアをはじめ世界に広がっています。英語や中国語を学び、宮崎滔天のように世界に雄飛しましょう。

 

その二、素養を身につけましょう!

実学も大切ですが、先人の英知がつまった古典などをよく読みましょう。

 

その三、未来をつくるのは君たちです!

日中関係は厳しい状況にありますが、個人のつながりを大切にして、未来を築いていきましょう。

 舛添要一氏 の写真です


後援

高等教育コンソーシアム熊本、熊本県日中協会、熊本日日新聞社


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 世界遺産・文化交流室
電話番号:0968-63-1274この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る