荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市・長洲町新学校給食センター基本設計

更新日:2020年12月28日

 荒尾市では、老朽化する給食センターの施設整備を図り、子供たちに安心・安全でおいしい学校給食を提供するため、基本的な方針や各種条件をまとめた「荒尾市・長洲町新学校給食センター基本計画」等に基づき、基本設計を策定しました。

基本設計概要

建設地

現給食センター敷地(荒尾市増永)および隣接敷地

建築概要

鉄骨2階建て、延床面積約3,400平方メートル

事業スケジュール

令和3年度から4年度 建築工事等

令和4年9月から 供用開始

主な整備内容

  1. 特定原材料7品目(卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生)の原因食物を除いて提供する除去食を提供するため、食物アレルギー対応調理室を整備します。供用開始当初は卵、乳のみの対応とし、将来的に対応品目を拡大していく予定です。
  2. 食育の啓発や指導のため、調理の様子を見学できる施設とします。
  3. 大規模災害時に荒尾市・長洲町の被災地域に対する炊出し機能を有した施設とします。

 

詳細は以下のPDFをご確認ください。

基本設計書(概要版)(PDF 約3MB)

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 教育委員会 教育振興課 学校給食センター整備推進室
電話番号:0968-63-1653この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る