荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

住民税の課税

更新日:2015年1月1日

質問

どのくらいの収入から住民税が課税されますか?

 

回答 

個々の状況により異なりますので、一概にどのくらいとはお答えできません。
住民税の算定には、所得(収入から、その収入を得るための必要経費を除いたもの)と所得控除(社会保険料や生命保険料、扶養などの人的控除等)

が関係してきます。同じ所得金額でも住民税がかかる人、かからない人がでてきますが、これは、その人の扶養人数やその人自身の控除(障がい者控除や寡婦(夫)控除など)により、非課税の限度額が異なるためです。
例えば、扶養親族がなく本人のみの場合で、所得が315,000円(給与収入で言えば965,000円)を超えると住民税が課税されます。

お問い合わせ先

税務課 市民税係

電話番号

0968-63-1342

ファックス番号

0968-63-7289 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 税務課 市民税係
電話番号:0968-63-1342この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る