荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

高額な入院費

更新日:2015年1月1日

質問

家族が入院することとなり、その費用が高額になりそうなのですが?

 

回答 

あらかじめ申請をして交付された「限度額適用認定証」を医療機関に提示すると、入院時の窓口での支払いがそれぞれの世帯の所得区分に応じた自己負担限度額までとなります。国保加入者は市役所の国保の窓口に、国民健康保険証と印鑑を持って申請にお越しください。その他の保険に加入されている場合は、それぞれの保険者にお問い合わせください。また、70歳以上の住民税課税世帯の方は「限度額適用認定証」が必要ありませんので、「国民健康保険高齢受給者証」を医療機関に提示してください。70歳以上でも非課税世帯の方は、国民健康保険証と印鑑を持って「限度額適用認定証」の申請にお越しください。
※国保税の滞納があり、有効期限の短い保険証の方には交付できませんが、国保の窓口に医療費の支払いについてのご相談にお越しください。
※平成24年4月から入院だけでなく外来でも限度額適用認定証が使用できるようになりました。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 保険介護課 国保年金係
電話番号:0968-63-1327この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事