荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

高木尚雄写真展「記憶の未来」を開催します

更新日:2020年10月1日

高木尚雄写真展「記憶の未来」

 本企画展では、世界文化遺産である万田坑構内施設を会場として、元炭鉱マンの高木尚雄氏が撮影した写真を中心に、音楽や映像、残された機械や道具等を取り入れて展示空間を創りあげます。

 「記憶」をモチーフに、空間のディレクションを大鶴健吾氏、音楽制作は石橋英子氏が担当。

 単なる写真鑑賞にとどまらない、見る側と作品の記憶が交差するような体験へと誘います。

 時の流れを映す万田坑の空間に入り込み、炭鉱とまち、そして時代の「記憶」をめぐる物語をお楽しみください。

 

  • 期間 令和2年10月1日(木曜日)から11月15日(日曜日)まで〔月曜日休館〕
  • 時間 午前9時30分から午後5時(最終入場は午後4時30分まで)
  • 会場 万田坑内 巻揚室、職場、第二竪坑坑口
  • 入場料 万田坑施設入場料(大人410円・高校生310円・小中学生210円)

       ※写真展としての入場料はいただいておりません。

 

 記憶の未来(表)チラシの画像




記憶の未来(裏)チラシの画像




 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 世界遺産・文化交流室
電話番号:0968-63-1274この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。