荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

「令和3年経済センサス 活動調査」にご協力ください

更新日:2021年5月13日

全国すべての事業所・企業が対象です

 「経済センサスー活動調査」は、我が国の全産業分野における事業所及び企業の経済活動の状態を全国的及び地域別に明らかにするとともに、事業所及び企業を対象とする各種の統計調査を行う際の基礎となる母集団情報の整備を図ることを目的に、売上高や費用などの経理項目の把握に重点を置いて実施します。

 都道府県知事が任命した調査員が、5月中旬から下旬にかけて調査書類の配布を行いますので、調査票の記入等について、ご理解とにご協力をお願いします。

 なお、この調査は統計法(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計調査として実施します。

※「センサス」とは・・・「全数調査」の訳語で、すべての対象を漏れなく調査することを意味します。

経済センサスの画像。令和3年6月1日 活動調査 日本経済の今がわかる 経済センサス活動調査がはじまります。全国すべての事業所・企業が対象です。総務省・経済産業省・都道府県・地区町村からのお知らせです。



 


「経済センサスー活動調査2021キャンペーンサイト」(外部リンク) 

 

調査の期日

 令和3年6月1日現在で実施します。

 

調査の対象

 すべての民営事業所を調査します(個人の農林漁家などを除く)。

 

調査の方法

調査は次の2つの方法により行います。

調査員調査

 調査員が事業所に調査票を配布し、インターネットまたは郵送による回答を依頼します。

直轄調査

 国が民間事業者を活用し、企業の本社や特定の単独事業所(資本金1億円以上等)などに郵送で調査書類を配布し、インターネットまたは郵送による回答を依頼します。

 

調査事項

 「名称及び電話番号」、「所在地」、「事業所の開設時期」、「従業者数」、「売上金額」などの産業共通項目に加え、産業別の項目について調査します。

 

回答方法

 回答方法は「インターネット回答」または「郵送回答」の2種類です。6月8日(火曜日)までにご回答をお願いします(郵送はポスト投函)。

※「調査員調査」の場合、通常ならば上記の回答方法に加え調査員による調査票の回収がありますが、本市では新型コロナウイルス感染症対策として、調査員と事業所との接触回数をなるべく少なくするべく、調査員による調査票の回収は原則として行わないこととしています。

 インターネットでの回答にご協力ください
  • インターネット回答はいつでもご都合の良い時間に回答できます(メンテナンス等の時間を除きます)。
  • インターネット上のデータの送受信は、盗み見等を防ぎ、安全な通信を行うために暗号化通信を行っています。
  • 入力内容の一時保存が可能で、一時保存したとこから再開が可能です。
  • スマートフォンでも回答できます(【01】調査票(産業共通)と記載のある調査票に限ります)。

 

結果の利用について

 調査結果は、国の各種行政施策のほか、地域の産業振興、商店街や中心市街地の活性化のための施策など地方公共団体の各種行政施策、民間企業における経営計画の策定などの基礎資料として利用されます。

 

 秘密の保護について

 法律により、調査関係者が調査で知りえた内容を他に漏らしたり、調査票を統計以外の目的に使用することは固く禁じられていますので、ありのままをご記入ください。

 

経済センサスー活動調査を装った不審な電話や訪問者にご注意ください

 本調査では金銭を要求したり、銀行口座の番号等をお聞きすることはありません。不審に思われた際は、市に連絡をお願いします。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 行革統計係
電話番号:0968-57-7184この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る