荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

「余田末人 回顧録」

更新日:2010年12月7日
余田末人 回顧録の画像

「余田末人 回顧録」の発刊および頒布について

 このたび、荒尾市史から元荒尾町長余田末人氏が、自らの生涯を記録した「余田末人 回顧録」を発刊しました。
「余田末人 回顧録」は、余田末人氏の生い立ちに始まり昭和9年12月までの72年間の記録です。
 荒尾市がまだ荒尾村・平井村・府本村・八幡村・有明村・清里村や荒尾町と呼ばれていた明治から昭和初期の様子が、余田の目を通して綴られています。
 そのうち、大正10年7月から大正14年7月までと昭和8年6月から昭和9年12月までの合計5年半荒尾町長を務めています。
 本文は、漢字とカタカナで構成されていますが、編者により人物や事柄を解説してあり、より読みやすくしてあります。

 

頒布について

「余田末人 回顧録」は、下記のとおり頒布しておりますので、多くの方々からのご注文をお待ちしております。

 

頒布場所

住所

荒尾市宮内出目390

担当窓口

荒尾市教育委員会 社会教育課 文化係
市史編纂担当(市役所別館3階)

電話番号

0968-63-1681

頒布価格

1,800円(送料 350円)
※平成26年4月より、送料が上記のとおり変更になりました。

 

書籍情報

A5判 362頁


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 世界遺産・文化交流室
電話番号:0968-63-1274この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事