荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市立地適正化計画について

更新日:2018年8月16日

都市再生特別措置法に基づく「荒尾市立地適正化計画」を平成29年3月31日に作成しました。

 

これまで増加を続けてきた日本の人口は、既に減少しており、今後も減少が続く見通しとなっています。本市においても、人口は減少して推移するとともに、さらに少子化や高齢化も進むため、高齢者や子育て世代にとって、安心できる健康で快適な住環境を守っていくことが、まちづくりの大きな課題の一つとなっています。

荒尾市は、古来より尾根と河川にはさまれたエリアで集落が発達してきた結果、丘陵地や水源地などの緑地ゾーンや農地を介して、飛び地状の市街地を形成していますが、これからは医療・福祉・商業等の施設や住居等がまとまって立地しつつ、多方面からは公共交通の再編と連携によって利便性の向上を図るなど、都市全体を考えたまちづくりを進めることが重要となります。

そこで、本市でも都市全体を見渡したマスタープランとして位置づけられる「立地適正化計画」を作成する運びとなり、将来に向けたより良いまちづくりを進めていきます。

 

1.荒尾市立地適正化計画
2.荒尾市立地適正化計画【要約版】

 

3.荒尾市立地適正化計画に基づく届出制度について

都市再生特別措置法第88条および第108条の規定に基づき、都市機能誘導区域外での誘導施設の建築行為等や居住誘導区域外での一定規模以上の住宅の建築行為等の際に事前の届出が必要になります。

 

※都市再生特別措置法の改正が行われ、平成30年7月15日から都市再生特別措置法第108条の2の規定により都市機能誘導区域内に係る誘導施設を休止し、又は廃止する際に届出が必要になりました。休止、又は廃止する日の30日前までに届出書を提出して下さい。

 

4.届出様式

居住誘導区域外における届出

都市機能誘導区域外における届出

都市機能誘導区域内における誘導施設休廃止の届出


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 産業建設部 都市計画課 計画係
電話番号:0968-63-1487この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る