荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市男女共同参画フォーラムを開催しました!

更新日:2020年2月12日

「令和元年度荒尾市男女共同参画フォーラム」を開催しました!

令和2年2月1日(土曜日)、荒尾総合文化センターにおきまして「令和元年度荒尾市男女共同参画フォーラム」を開催しました。

当日は約330人という多くの人にご来場いただき、大盛況のうちに終わることができました。

皆様のご来場に感謝申し上げます。

当日の様子をご紹介します。

オープニングアトラクション

劇団かたつむり寸劇「男だから?女だから?アンコンシャス・バイアス〜無意識の思い込み〜」

 かたつむり寸劇の写真


 


 


 

 

 

 

 

 

誰にでもある無意識の思い込み、根拠のない思い込み、「アンコンシャス・バイアス」について、日常にありがちな話題をもとにした寸劇で、今一度皆さんに考えていただく時間となりました。

男女共同参画についてのメッセージ、おもいやりのことば受賞者表彰

 受賞者表彰の様子の写真


 


 


 


表彰されている写真


 



今年度は応募総数440作品の中から11名が受賞され、その中から9名の人にご出席いただきました。

 

講演 

『家庭のこと 仕事のこと 未来のこと 笑って考えよう!〜男の家事が社会を救う〜』
講師:東京大学大学院総合文化研究科教授 瀬地山 角氏

 瀬地山先生フォーラムの様子の写真


 


瀬地山先生の写真

荒尾市男女共同参画フォーラムを開催しました!


 


笑いあり、学びあり、涙あり、あっという間の90分間でした。来場者からは、「男女共同参画から少子高齢化や自殺問題についてもつながっていることを改めて感じた」「自分自身の意識および周りの意識を変える講演で大変勉強になった」「男性の家事・育児参画が家庭の経済的危機管理に大変有利になることを知ることができた」などの感想をいただきました。

荒尾市男女共同参画都市宣言唱和

 宣言文の様子の写真


 


会場の皆さまと男女共同参画フォーラム実行委員で「荒尾市男女共同参画都市宣言」を唱和し、男女共同参画社会の実現に向けて思いを新たにしました。

 

男女共同参画フォーラムを支えていただいた子どもたちのご紹介

高校生二人と女性の写真


 


岱志高等学校2年の荒木 夢叶さんと有明高等学校2年の高橋 美羽さんに司会を務めていただきました。

参加者からも、高校生の司会が大変良かったとの感想をいただきました。

フォーラムの集合写真


 


また、熊本県が推進している「地域学校協働活動」の取り組みの一環として、荒尾第三中学校と荒尾第四中学校の2年生5名がボランティアとしてフォーラムを支えていただきました。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 総務課 男女共同参画推進室
電話番号:0968-63-1139この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る