荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

令和3年度指定管理者募集方針検討に関するサウンディング型市場調査を実施します

更新日:2021年4月2日

 荒尾市では、平成18年度から指定管理者制度の導入を進めてきましたが、多くの民間事業者に参加していただき、公の施設のより効果的な管理運営につなげるため、この度、令和3年度に指定管理者の募集を検討している施設について、事前にサウンディング型市場調査(行政と民間事業者との対話)を実施することとしました。

 本調査では、民間事業者との「対話」を通して、対象施設における市場性や指定管理者公募の際の諸条件を把握・整理することで、今後の募集方針の検討にいかしていくことを目的とします。

 なお、調査の詳細については、実施要領をご参照ください。

 サウンディング型市場調査実施要領(PDF 約171KB)

 ※サウンディング型市場調査とは・・・自治体が事業発案や事業化検討の段階において、民間事業者から広く意見や提案を求め、「官民の対話」を通じて、市場性などを把握する調査手法のことです。

 

 調査概要

対象施設
  • 中央公民館
  • 働く女性の家(エポックあらお)

 資料:対象施設の概要(PDF 約188KB)

 参考資料:現行の仕様書(中央公民館)(PDF 約284KB)

 参考資料:現行の仕様書(働く女性の家)(PDF 約390KB)

参加対象者

 対象施設の指定管理者が公募された際に参加を検討している法人その他団体

実施スケジュール
  • 実施要領などの公表 令和3年4月2日(金曜日)
  • 参加申込期限 令和3年4月16日(金曜日)まで
  • 個別対話の実施期間 令和3年4月12日から令和3年4月23日まで
  • 調査結果の公表 令和3年5月頃
参加申込方法

 別紙のエントリーシートに必要事項を記入し、電子メールにてご提出ください。なお、電子メールの件名は【サウンディング参加申込】としてください。

 エントリーシート(WORD 約17KB)

 申込先 荒尾市役所公共施設マネジメント推進室 メール:koukyou@city.arao.lg.jp

留意事項
  • 本調査では基本的に対面での実施を想定していますが、新型コロナウイルスの動向などによっては、オンラインでの実施とすることもあります。
     

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 公共施設マネジメント推進室
電話番号:0968-57-7160この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る